« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の13件の記事

2020年5月29日 (金)

5月29日 ウルティオOSは本当に強かった

 昨日作ったウルティオOSですが、試しにしばらく使ってみたところ、本当に23000くらいのダメージが出てました。

 

 参ったな、これ多分 +7レインボウと +8日月神示 の組み合わせよりも遥かに強い。

 

 あのキャラASPD193 達成してたはずだから秒間7回攻撃なので、全部にデュプレが発動すれば、23000×7=161000。

 体感だと6割くらいの発動率に思えるので、秒間4回発動だとしても23000×4=92000。

 これまでのABが1秒で出せるダメージじゃないですな・・

 

 これであとは回避さえ高ければ、十分に強い殴り型として売り出せますね。

 幸い今はラーヴァ装備という超壊れ性能の装備が出てきているので、おそらくABでもFlee600超が可能なはずです。

 

 場合によっては、Hisaki 自体を完全回避100の純支援型から、ウルティオOS+ラーヴァ装備で身を固めた、殴り支援に鞍替えするのもいいかもしれません。

 

 実はステ振り直し権がまだ残っているので、本当に可能な話なんですよね。

 ちょっと思案してみて、メリットが多そうなら本当にやろうと思います。

2020年5月28日 (木)

5月28日 モイスラも凄かったけど、上を行くものがあった

 

 しばらく前にオース武器の一つであるモイスラOSを作成して、うちのギロチンクロスさんを完全回避96にしました。

 この時に購入した破損した武器は3つ。

 

 一つはモイスラOSにしたので、残り二つです。

 

 次は何を作成しようかと、オース武器の仕様を見比べていたのですが、AB用のウルティオOSの説明文に、『グレアムライト・ミリアムライトを強化する』という記述があって、なんだろうこれ?となりました。

 調べてみたら、デュプレライト使用時の物理側がグレアムライト、魔法側がミリアムライトと呼称されているようです。

 私がこのスキルの説明文をまともに読んだことがなかったので、把握していなかっただけでした。

 

 疑問が解消されたところで、再度ウルティオOSの説明を読んでみて驚愕。

 そこには

 

  『BaseLvが1上がる度に追加で[グレイアムライト]、[ミリアムライト]で与えるダメージ + 7% 』

 

 と書いてあったのですから。

 

 私のサブアカにいるABは、完全支援型の Hisaki と 差別化を図るために、性別は女性・AGI重視の殴り型という真逆の構成にしてあります。

 一応INTは120にしてあるので、デュプレライトで2000くらいのダメージが出てます。

 このキャラがウルティオOSを装備する場合、Baseレベルは168なので、7%×168となりますから、1176%になるわけですね。

 

 あれ?それって23000くらいのダメージ出るって言わないか?

 

 ・・えーと

 

 

 とりあえず作ろう。

 今すぐに。

2020年5月25日 (月)

5月25日 現実もゲームも猫塗れ

 

 タロウ狩りに飽きて、今日は違うことを・・と思い、久々に新キャラ作ってます。 

 ただしエルルーンじゃなくて、ここウルドですが。

 

 なぜそんなことをしているかといえば、ドラムの育成補助のクエストラインナップを見ていたら、ふと思いついたことがあったからです。

 

 ドラムの場合、新規作成から即座にチュートリアルを飛ばすと、30秒くらいでBase30まで上がり、そのまま育成プログラムを受けられるようになります。

 最初はマラン島のクエストからなんですけど、情報によると鉄人料理人ニャスの伝説をやるだけでマラン島はクリアでき、そのまま異世界を受けられるらしいのです。

 異世界の最大の難点は、リヒタルゼン→プロンテラ→リヒタルゼン→ラヘル→リヒタルゼンという移動距離の長さですが、これをストーリークエストのワープを使わせてもらうことで、大幅に短縮できるわけです。

 試しにやってみたところ、開始20分くらいで異世界まで終わり、七王家・テラグローリアまでをこなしたときで55分くらいでした。

 しかも慣れればまだ詰められそうです。

 

 ちなみにテラグローリアが終わった段階で、Base99になってました。

 装備品の持ち込みは一切なかったので、一からやったのと一緒なのに、この高効率。

 お手軽かつ簡単すぎて、ちょっと怖いですね。

 

 この結果を受けて、私の脳内会議の結果、この先暇なときはウルドのキャラスロが埋まり切るまで、ドラムを作成することが決定いたしました。

 金銭に関しても、時給2Mくらいですからね。

 多分悪くはないと思う。

 

 ・・しかしまぁ、現実の自宅も猫塗れですが、ROもそうなりそうですね。

 獅子座で寅年だし。きっと私の人生は猫と縁が深いのでしょう。

 切っても切れないのでしょうね。

 

 

  

 

 

 

 

2020年5月22日 (金)

5月22日 タロウきつい

 

 一昨日から始めた下水2Fでのタロウ狩りですが、早くも飽きてまいりました。

 まぁ当たり前ですよね。

 なにせ歯ごたえに関しては、ほぼ無いと言って良く、むしろ安全過ぎて眠気さえ・・

 

 一応他の狩場も探してはみたものの、タロウ自体の生息地域があまりないこともあって、結局は下水2Fが最も良い狩場であることが分かっただけでした。

 

 13年前くらいのROに、大のタロウ好きの方がいらっしゃいましたが、彼が現状を観たら泣くんじゃないかな。

 なんて益体の無いことを思いつつ、タロウを虐殺する私。 

 

 タロウをセンターに入れてスイッチ、タロウをセンターに入れてスイッチ、タロウをセンターに入れてスイッチ、タロウをセンターに入れてスイッチ・・


 


 

 ああ、なんかつらい。

 

 

 

2020年5月20日 (水)

5月20日 アサヒのお世話・・のためのアイテム集め

 

 先日の日記で書いてた通り、本日のMD巡りにモイスラOSを使ってみたのですが、凄いですねアレ。

 うちのギロチンクロスさんはクリティカル型ですが、これまで2000弱だった通常攻撃が、一気に4000前後まで跳ね上がりました。

 しかも完全回避が96まで上昇してましたので、被弾もほぼ無し。

 通常攻撃がメインの狩場ならば、圧倒的にモイスラOSが強いですね。

 ・・いや強いというか ”楽” が正解か。

 

 立ち回りに気を遣わずに、一気に突っ込んでベストポジションを保持し、そこでくるくる回るだけで終わるわけですからね。

 弱いわけがない。

 

 もっと早く使えばよかったと思います。

 

 こうなると、他のオース武器もきっと強いに違いないので、材料を集めて一通り作ろうと思うのですけど、いまだ最高レベル172の私では175からが中心のコルコア集めのMDに入れないのですよね。

 仕方なく現在受けられるアサヒのお世話を毎日こなすわけですが、渡す素材が問題です。

 

 アサヒのお世話は、毎日のアサヒのご飯を準備するクエストなのですが、あの子変なものを食べるんですよ。

 そのラインナップは、ゼロピー・木の根・バッタの足・クローバー・鳥の羽毛・ねずみの尻尾・毒の牙・サルのしっぽ・こうもりの牙・熊の足の裏の10種類のうちどれかがランダムで選ばれます。

 選ばれたものを10個渡すと完了という流れです。

 なんでこんなもの食べるのだか・・というのはクエストの最中になんとなく察することが出来るので、アサヒを毎日お世話しているプレイヤーさんたちは、きっと憐憫の表情を浮かべているのではないかと思われます。

 いいよ、ポリンくらいあげるよ・・(謎

 

 さてこのアイテム群、基本的にレベル2桁の前半で相手をするようなモンスターばかりなので、収集については問題ないと思ったのですけど、ねずみの尻尾だけなんか妙に集まらない。

 

 ねずみの尻尾はタロウしか落とさないんですが、以前下水2Fに大量にいたはずのタロウが、今現在その生息数を大幅に減らしているようで、あまり見かけなくなっていたのです。

 多分どこかのモンスター数調整パッチの時に数が減ったのだと思います。

 

 正直これは困りました。

 

 なぜなら、少ないタロウを高レベル者が取り合うという、普通ならあり得ない異常事態が発生しているからです。

 ・・大げさに書いてはみたものの、現状のエルルーンのログイン数、400に満たないことが多いので、取り合いとはいっても自分以外に2人くらいいるだけで、特に諍いはないんですけどもね。

 実はプロンテラ下水と呼ばれているダンジョンは、本当は上水道だったりするので、『ねずみが減って綺麗になったんだね。』と喜ぶところなのかもしれませんが、実利ではそうも言ってられません。

 

 昔の80匹とまでは言いませんので、せめて30匹くらいまでは増やしてもらえるとありがたいのですが。。。無理かな。

 他の狩場にタロウが増えたって話も聞かないので、ここで地味に狩るしかなさそうです。

 無心で頑張るとします。

 

 

 

 

2020年5月18日 (月)

5月18日 モイスラOS

 

 最近まで手を付けていなかったオース武器なんですが、使いようによっては凄く強そうだということに遅まきながら気づきまして、とりあえず最も目を引いたモイスラOSというものを作成してみました。

 

 これはギロチンクロス専用の武器で、性能は以下のようなもの

 

 10030

 

 なんか書いてあることが異常に強いですよね。

 

 額面通りの性能を発揮するなら、Base160くらいで安全圏の+4製錬でもクリティカルダメージが倍くらいになるので、相当なパワーアップを見込めます。

 正直うちのギロチンクロスさんは、特に使う目的もないのに装備の保存先として適当に作成されたキャラなんで、思い入れも低めなのですけど、一応それでもBase170に育ってはいるんですよね。

 だから彼にも活躍の機会があるといいのですけど・・この武器がその復権に役立つのではないかと、ちょっとだけ期待しています。

 

 あ、ちなみにですね、うちのギロチンクロスさんはLuk130なので、モイスラOSと素のステータスだけで完全回避54だったりします。

 残り46まで上げ切れば、完全回避100ですよ。

 

 一応プランとしては、頭上段の”・・・いる” で+8、エクセリオンウィングのA-Avoid付きで+11、金剛石の靴に名誉の幸運を付与してワイルドローズCを挿したもので+8、強運のグローブにヨーヨーCを挿したもので+10までは手持ちにあるので、+37までは確実に行けます。

 残り9をどうするかですけど、強運のグローブのヨーヨーC挿しをもう一個作れば簡単に解決しますが、それではちょっと芸がない気がするので、テレポートピアスとかで常時テレポOKな状態とかにして、そちらの付与を工夫していく方向で行こうかと考えています。

 テレポートピアスも完全回避+5のやつはあるので、金剛石の靴を+7までもっていき、モイスラOSの付与をLuk+20とかに出来れば、完全回避100を達成できるはず。

 金剛石の靴がちょっとハードル高めですが、仮にそちらが上手くいかなくても完全回避94までは確保できるので、ほぼ食らわない状態には出来るかと思います。

 

 ちなみに試算では、この装備のキャラでSTR90くらいだと、Criが3600くらい出るみたいです。

 ・・でASPDが188~189くらい。

 火力としてはやや弱いですが、毒乗れば万単位のダメージが出ると思いますので、悪くはないと思います。

 

 まぁ実際に上手くいくかは試してみないとわからないので、今日のログイン時にでもちょっとギロチンクロスさんで出かけてみることにしますです。

 

 

 

2020年5月15日 (金)

5月15日 どうあってもフルエンチャントの防具を使いたい人向けの妥協案

 

 マイクラの防具のエンチャントですが、1.14になってから1.14.2までの間のみ、火炎・飛び道具・ダメージ・爆発の4種の耐性系のエンチャントが、全てエンチャント出来ていたことがあります。

 もちろんちゃんと効果も発揮されてて、その当時作った防具を保持しているワールドでは、無類の強さを発揮していました。

 

 それもあって、最近新規で始める時には、ついつい1.14.2で始めて、上記のフル耐性防具を作った上で、1.15.2にアップデートするという方式をとっています。

 

 しかしながらこの手段を使うと若干問題もあるようで、まず1.14と1.15自体のマップ生成ルーチンが若干違うせいで、生成されるスポナーの位置やエンドポータルの位置がずれることがあるようなんですね。

 たまたま1.14で見つけたスポナーでトラップを作っていたのに、1.15にアップデートした直後に行ってみたら、何もない部屋になっていたということがありました。

 村人の取引回数も1.14と1.15では倍近く違うので、序盤の生活基盤を築こうという段階だと、1.14のまま進めるのは結構不利だと思われるのです。

 

 それで色々と考えまして・・次回新しいワールドを作成するときは、以下のようなルールを個人的に適用してみることにしました。

 

 

 ①ワールド生成自体は1.14.2で行う

 ②リスポーンしたら、コマンドでフル耐性防具を

  全種類、4つづつ作成

 ③リスポーン地点の足元を掘ってチェストを設置し、

  そこに②の防具を入れ、埋める

 ④セーブしてタイトルに戻り、

  そのまま最新Ver.にアップデート

 ⑤③で埋めた防具はそのままにし、

  普通にプレイ開始

 ⑥ダイヤ装備に手を出す段階まで来たら、

  そのVer.で可能なフルエンチャントを敢行

 ⑦⑥の防具に加えて、つけなかった残りの

  耐性本を3種類準備

 ⑧⑦が揃ったらそれを全て溶岩に破棄して

  代わりに③のチェストから同部位の防具を取り出して装備

 

 

 というような感じのルールです。

 こうすれば必要最小限の1.14要素のまま、可能な限り最大の最新Ver. の恩恵を受けることが出来るので、どうしても幻の1.14フルエンチャント防具が忘れられない私でも、最新Ver.を楽しめるのではないかと。

 

 まぁずるいといえばそうではあるので、あくまでマイルールですけどね。

 設定的には、『溶岩に投棄すると、なぜか溶岩の女神様が出てきて、貴方が捨てたのはこの防具ですか・・』という感じの現象が起きるのだと思ってください。

 なんならドラクエ8辺りの連勤窯的なものだという解釈でもいいかも・・

 

 元々1.14でフル耐性防具が実装されたのは仕様だったそうですから、1.16以降のアップデートで復活する可能性もなくはないので、そうなる日までの代替案だと思っていただけると幸いであります。

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月13日 (水)

5月13日 会ってきましたが

 

 というわけで、とりあえず会ってきました。

 

 10029

 

 

 本人か別人か迷う感じ。

 

 なんの話か?ですか。

 

 前回の日記で、『もしかしてアイリンってご存命?』みたいなことを書いてたと思うんですが、それを確かめるために現在のフェイヨンの長老宅へお邪魔したという状況です。

 

 結局本人と会話は出来なかったので、この人が同一人物かはわかりませんでしたが・・なんか昔何かのクエストで話したことがあったような気がしてて、その時の内容がアイリンとは別人だったように思うので、多分別人なんじゃないかと思い直しました。

 

 まぁ真偽のほどはいつか分かる日も来ましょう。

 多分私はその時もROプレイヤーだと思うので、気長に待つことにしますです。

 

 では。

 

 

 

2020年5月12日 (火)

5月11日 ちょっとした勘違い

 

 4月19日に作成した支援ABのレベル上げを兼ねてエクラージュのクエスト群を攻略中なのですが、その過程でちょっとした勘違いに気づきました。

 

 私、テューリアン達のPTって楽園団がらみだと思ってたんですけど、あいつら多分そうじゃないんですね。

 ウェルスに居たから楽園団からファンタスマゴリカを受けている=関係者ではある、のでしょうが、おそらく立場的には我々プレイヤーと同じく、楽園団にも登録している冒険者なんでしょうね。

 2年くらいウェルスで燃料タンク集めをしていた関係で、ほぼ毎日顔を合わせるNPCだったんで、いつの間にか彼らも楽園団の仲間というような認識になっていましたよ。

 実際同じウェルスのチャールストン工場には楽園団PTも居たりしますから、エクラージュ辺りの記憶がぼんやりとしている人は、私とおなじような勘違いしている可能性が高いんじゃないかなと思っています。

 

 あ、そうそう、そういえば、ロキって英雄の痕跡で見かける以上、きっと遥かな過去の人なんだろうなぁと思い込んでしたのですが、よくよく考えれば、なんかモーラに居ますよね。

 MD飛行船襲撃も船長が現在と一緒である以上、そんなに昔ではないでしょうし・・実はケイオスとかアイリスとかも普通にその辺に居たりするんだろうか?

 そうすると実はサラ辺りも普通にご存命?

 ・・となるとフェイヨンの長老もアイリンだったりする?

 

 ちょっと見に行ってこよう。

 

 

 

 

 

2020年5月10日 (日)

5月10日 やはりロペの捜索が鬼門

 

 すごく今更ではありますが、Base171と172のキャラでスプレンディット・マヌク・モーラ辺りのクエストをやっております。

 

 流石にレベル高すぎて基本的には楽勝なんですが、やはりモーラ付近のモンスターのうち、ミミンとかパルスとかリトルファートゥムとかはちょっと事情が異なります。

 

 やつらは変わった行動ルーチンをしていて、こちらが射程範囲に入ると、まず逃げるような動作をします。

 こちらから一定の距離を後ろ方向に向かって移動するのです。

 そして再度近くに行くと、今度は近寄ってきてソウルストライクを打ってきます。

 このソウルストライクが曲者で、MDEF300くらいあっても無属性で1900くらいが3発の5500前後のダメージを食らいます。

 属性鎧なんか着ていた日には、そこに上乗せで20%~75%くらいの追加ダメージですよ。

 

 こいつらのせいで過去の私はモーラ付近の探索を諦めていたりします。

 

 まぁ今となってはHPが3万弱ありますから、無属性鎧に変えていけば数発食らっても十分に耐えきれますので、苦手意識の部分以外では問題がありません。

 いざとなれば、2PCでコルセオヒール連打しながら、無理やり進むってのもできますしね。

 ・・というか実際そうして、ごり押しでロペの痕跡を必要数手に入れました。

 

 これでクエスト受けてから、6年越しにロペの捜索クリアです。 

 いやぁ喜ばしい。

 

 これでインベントリが一個空くので、なんか爽快な気分ですね。

 

 おかげで次のクエストも頑張れそうです。

 

 

 

 

2020年5月 8日 (金)

5月8日 ビフロスト~エクラージュ辺りのupdateの記憶が薄い理由

 

 ROのメインキャラであるところの Hisaki にも、3次職マスタープログラムを消化しています。

 

 その過程で、ストーリークエストも進めているわけですが、異世界系のクエストを大半やっていないことが判明して、愕然としています。

 具体的には駐屯地は知恵の王の指輪とその関連のみ、マヌクはカミダルトンネル関係のみ、スプレンディット・エルディカスティスは全く何もやっておらず、モーラはロペの捜索を引き受けたところで止まっていました。

 しかしエクラージュに関してはほぼ全部やってあって、フレイムヴァレーは洞窟に入れるくらいまでは進めてありました。

 

 どうやら2011~2014くらいまでの私は、ROに入ってはいても、お金稼ぎか狩りしか行っておらず、主に出かけていた先は異世界系のクエストではなくて、多分英雄の痕跡だったのでしょう。

 あ、あと多分MHFばかりやってたんじゃないでしょうか?

 

 ・・という予想の元、自分の日記を読み返してみたら、完全に予想通りでした。

 こういう時に、この手の記録は便利・・なのかな。

 なんか微妙な気もしますが。

 

 

 しかし、英雄の痕跡ばかりやってた日々は無駄にはなっていません。

 だっておかげで結構レベル高いですからね。

 

 実装当初、出てくるモンスターが全て火属性ばかりで、オートシャドウスペル+メテオが最大火力だったKigenでは相手もできなかったフレイムヴァレーのモンスター達は、今や浄化の剣や+7レインボウという対抗手段があります。

 Hisaki に至っては、完全回避100になってますから、耐久力が段違いです。

 きっと普通にクリアしていけるはず。

 

 ・・それ以前に最大Base130くらいの頃のコンテンツなんだから、Base171が苦戦するなよという話もありますね。

 昔のトラウマか、なんかここら辺のモンスター苦手意識強いんですけども、良い機会だから克服したく思いますので、まずはモーラ付近の即死ソウルストライクをなんとかしてこようと思います。

2020年5月 3日 (日)

5月2日 目の前が海

 ちょっと前に『Trial』 という名前で始めていたタイガの窪地が初期リスポーンだったワールドですが、一応拠点近場の開発が終わったのでやることが無くなりました。

 4月14日に見つけた拠点から一番近い村も、既に開発は終了し、村人も50人くらいに増えている状態で、順調そのもの。

 

 この先は安定を求めるだけ・・となりますが、そうなるとやる事が村の定期メンテナンスだったり、自宅付近を凝った感じにアレンジすることだったりするわけで、実は私あまりそういうのを好みません。

 建築が嫌いなわけではないんですけど、誰もを唸らせるようなものを作るということに興味が無くて、自分が使いやすいかを追求するのが好きなんですね。

 というわけで、このワールド、消しはしませんが、開発は終了です。

 多分ここの植生・環境で面白い事でも思いついたら、また立ち上げることでしょう。

 

 

 ・・というわけで、今日からはまた別ワールドです。

 

 

 今回引いたワールドは、初期リスポーン地点が岬状になってる草原部分の突端でして、目の前は湾状になっている海でした。

 どうやら寒い海と温かい海の境目がすぐそばにあるらしく、遠くの方には珊瑚と氷山が両方とも見えます。

 氷山の手前付近は雪が降ってるものの、松が生えてるからタイガだと思うのですが、その少し先には雪原が広がっていました。

 雪原の少し南の方は川で区切られていて、川の向こうはダークオークの森。

 木の上から見ると、先には砂漠も広がってる模様です。

 

 なんかちょうど複数のバイオームの境目付近にリスポーンしたようで、かなりバラエティに富んだ植生のようです。

 

 少し遠めですが、500歩以内に村が三つもあり、発展も十分に見込めます。

 ・・が、困ったことに教会がありません。

 

 教会がないと醸造台がないので聖職者がスポーンしないから、レッドストーンやエンダーパールの入手に難がある状態となります。

 そうなるとトラップ施設を作ったり、エンド要塞を見つけるのが難しくなるので、ネザー要塞の生成場所次第では、非常に厄介なことになる可能性があり得ます。

 私普段あまりブランチマイニングをしないのですが、今回ばかりはやらないとまずいかなぁ・・と考えております。

 

 幸い海が近いおかげで、沈没船や海底遺跡が近場に3つくらいづつあるようなので、沈没船のお宝チェスト次第では、ダイヤやラピスラズリは問題ないかもしれませんね。

 多分鉄に関しては、割とすぐに必要十分な数に達するでしょう。

 

 あとは運次第でしょうかね。

 

 前回のメサ前ワールドのように、メサしかないという状態にならないように祈りたい気分です。

 

2020年5月 1日 (金)

5月1日 遭遇は出来るのだが・・

 

 先日のテンドルリオンさんの角の話ですが、初回・二回目と連続で出たものの、三回目以降は出たり出なかったり。

 

 データによるとDrop率90%らしいんですけど、7匹倒して4本。

 しらない間にマイナス修正でも入ったのかなぁ・・

 

 まぁそのうち出るか、と思い直しつつ、8匹目。

 そして出ない。

 

 

 というわけで、マイクラへ(ォィ

 

 

 先日自宅でのセーブデータをもっていくのを忘れてて、職場での休憩中に『ワールドガチャだw』と持ち込んでたノートPCで新規作成したワールドの中に、いくつか面白い立地のものがあったので、名前を付けて取っておいていたのですが、その中に『孤島スタートだが、ひょうたん島のような形でそこそこ木が生えており、深い洞窟もある。何より目の前にメサが広がっていて、後ろを向いたら雪原がある。』という不思議なMAPが出てきたことがあったのです。

 ちょっと面白いと思ってしまっていたので、そのデータを2時間くらい進めてみたのですが・・今は後悔していたり。

 

 これまで初期リスポーンの近くにメサがあったことがなかったんで知らなかったんですけど、メサって木が生えないし、石もないんですね。

 おかげで丸石の採取が出来なくて石ピッケルが作れないし、羊毛は糸から作ればいいんで何とかなったけど、木材がないからベッドも作れない。

 結局、海底から丸石採取してきて石ピッケルを作り、木材は近くの別の島まで泳いで行って取ってきて何とかしたんですが、その後すぐにメサ内で廃坑を見つけて愕然。

 あの苦労は一体・・という感じです。

 

 これまであまり遭遇しないし、あえて遠くまで探しに行っていたメサの出現にちょっと喜んだんですけども、あそこはスタート地点には向いてないってのがよく分かりました。

 ちなみに反対側にあった雪原の方も、雪原しかないという有様でしたので、村に期待していた私はより落ち込む羽目に。

 

 多分今日の私のゲーム運は、テンドルリオンさんが角を出さない段階で、お察しだったということなのでしょう。

 

 

 こんな日は早く寝てしまうに限る・・と思い、いつもよりも大分早く就寝しようとして、寝床でロマサガReユニバースのガチャ引いてたら、10連一回で2つSSが出るという・・

 よく分からんなぁ・・なんだろうな、今日は。

 

 なんかよく分からないですが、ちょっとイラっとしたので不貞寝します。

 オヤスミナサイ

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック