« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月の7件の記事

2020年4月30日 (木)

4月30日 テンドルリオン

 

 初めて遭遇した時にはボコボコでしたねぇ・・

 そんな思い出のあるテンドルリオンさん。

 

 先日このテンドルリオンさんのDrop品の角が、とあるクエストで必要になることを知り、今更ながら狩りに出てみています。

 

 テンドルリオンさんが出るMAPは異世界駐屯地から←↓に行ったMAP。

 ナーがとコルヌスが群れているMAPがそうです。

 ここに1時間置きに沸くらしいです。

 

 正直に言うと、実際にどのくらい強かったかを全く憶えていないので、まずは軽く様子を見ようと思って、Base 170 の槍LGで出かけてみましたが、なぜか入り口付近でテンドルリオンさんと遭遇し、心の準備ができないまま交戦状態に。

 

 6秒くらいで終わったけど。

 

 なんか泡食ってバニシングポイント乱打してたら、いつの間にかテンドルリオンさんが角だけ残していなくなってたんですよね。

 どうやらかなりの過剰戦力であったようです。

 

 まぁそれならそれで乱獲できるぞ。と思いつつMAP内を歩き始めましたが・・そうだ、よく考えたら1時間沸きじゃないですか。

 さっき倒したから、当分会えないじゃん!

 

 ・・というわけで、久々に出番があったHisaki.の出番は、総計12分くらいとなったのでした。

 

 ・・まぁ複数の角が欲しいので、しばらくはここに常駐させておいて、忘れてなかったら1時間毎に狩ろうと思います。

 

 

 

 

 

2020年4月28日 (火)

4月28日 知り合いのPCを修理していたら

 

 うっかりやり過ぎた・・

 

 

 4月24日に職場の知り合いの方から自宅PCの修理依頼を受けたので、3日かけてどこが故障しているかを調べていたのですが、どうやらHDDが全く回らない上に、電源が部分的に死んでいることがわかりました。

 HDDの方は分解してアクセスアームの取り換えとか、たまたま持っていた同型番のHDDの制御基板を移植してみたりもしたのですが、データの復活は出来ませんでした。

 このPCが起動していた最後の日に、写真データをUSBメモリに移動させようとしていたらしいのですが、その時にフリーズしてそれっきり立ち上がらなくなったということでしたので、その際に移動されかかったたデータの整合性が破壊されてしまったのでしょう。

 部分的に取り出したデータの復元をかけてみたのですが、なんかよくわからない何かが出来上がってしまい・・なんか深淵を覗くってのはこういうことかと、わけのわからない感慨に浸ってしまいました。

 

 ・・で、とりあえず修復作業を開始したのですが、これまでの検査で明確に壊れていたHDDと電源を取り換えたにも関わらず、起動時に画面が出ずに、CPUファンが最大速度で回転し続けるという怪現象が起こりました。

 ・・まぁわかる方にはわかりますね。

 こういう現象が起こるときはマザーに問題があるのです。

 

 というわけで、これまたなぜかもっていた同じメーカー製のほぼ同性能のマザーに差し替えてテストをしてみたら、特に問題なくあっさり起動。

 

 これで修理の目途も立ったし、うちの余剰パーツも放出できるなぁ・・と思いつつ、新しく装着したSSDにWindows10Homeをインストールしていた時に、ちょっとした悪戯心が起動。

 

 『どうせマザー代えてSSDにしてOS再インストールするなら、作り直すのとほぼ一緒じゃん? なら、いっそ・・』

 

 と急遽、去年までメインPCとして使用していた Core i7 3770K で 32GBメモリ の GeForce GTX 760 なんぞを組み込んでみることに。

 

 組み上げ作業は慣れたもので、40分くらいで終了。

 

 ちょっと前に中華タブレットにWindows10を入れようとして作った、インストール用のUSBメモリも引っ張り出してきて、入れ込んでみました。

 

 元のシステムが、Core 2 Duo E8400 で 4GBメモリ の GeForce 210 とかだったので、相当なパワーアップとなってしまいました。

 ちなみにこの持ち主さん、そんなにPCには詳しくない人なので、スペックについてはあえて語らずに返そうと思っています。

 

 どこの段階でバレるかが楽しみですねぇ(ニヤニヤ

 

 バレなきゃバレないでしれっと黙ってることにします。

 

 

 さてこれでようやく前メインPCが自宅から第二の家に旅立っていったので、心置き無く次が作れます

 

 しばらくサブ機として使ってたんですけど、やはりメイン機並みの電力消費はちょっと問題ありましたからね。

 今は ENVYx360 13 もありますから、サブ機候補には困ってないですしね?

 

 ENVYx360 13 で知った Ryzen の高性能っぷりも好ましいし、久々にAMD系で一台・・ってのも悪くはないです。

 考えると楽しくなってきますよね。

 

 昨今の情勢のおかげで、お店まで実機や実パーツを見に行くのは憚られますから、通販サイト見ながら、妄想を掻き立てようと思います。

 

 

 

 

2020年4月19日 (日)

4月19日 倉庫整理的な何か?なのかもしれないけど

 

 久々にROで新キャラを作りました。

 

 今回作成したのは支援AB。

 今まで七王家クエやテラグローリアで、王家貢献の証や名誉の勲章を稼ぐためのキャラを再作成する枠に作りました。

 

 なぜその稼ぎ枠を潰したかといえば、現状のROはある程度のアイテム・装備・お金は別鯖にもっていくことが出来るため、まだキャラを作成したことのない鯖に新キャラを作って七王家やテラグローリアをやり、貰った報酬アイテムをメイン鯖に移動させるといったことが可能となったからです。

 これまで再作成専門キャラ用に作成してあった武器や防具は、そのまま移動用の倉庫鯖に移しておいて、必要時に引き出しに行く形としました。

 ついでにこれまでのRO生活で作成・購入・拾得したものの、トレンドが過ぎてしまって使われなくなった装備たちも、この別鯖で作成したキャラに着せておくことにしました。

 それぞれの時代でそれなりに強かった装備たちなので、時代遅れとはいえ、裸よりは遥かにマシでしょうからね。

 

 話が逸れてますね・・さて、本題のメイン鯖であるOlrun鯖になぜ今更新キャラ、それもすでにいる支援ABと同じ型を作ったかといえば、、、久しぶりにギルドマスターが戻ってきてらっしゃるからです。

 私がRO最初にやったのはαの後半くらいだと思うのですが、実はこの頃はまともにやったことは無くて、当時Gジェネ命でPSのコントローラー慣れしかしていない私は、慣れないマウスでのポイント移動に苦痛を感じて、割とすぐにやめてしまったのです。

 結果としてその後しばらくやる気が起きず、結婚を切っ掛けに新PCを購入した際に、『スペック上がったから、前よりまともにできるかな?』と再会したのがβテストの中盤頃。

 その頃入ったPTで知り合ったのがこの方でございます。

 おそらくRO内で最も一緒に居た方でしょう。

 

 いつか戻ってきたときに渡そうと思っていた装備品も相当数に上っていますので、そろそろ倉庫がきつくなってきてますしね(笑)

 ある意味で良い時期に来てくれて助かった・・

 

 

 とはいえ、いきなり強力な装備品を流し込むってのも、ちょっと違うような気がしますので、まずはそれなりに現状に慣れていただいて、その後にまだやってるようなら遠慮するのをやめようと思っています。

 ・・まぁその方、この日記見に来てくれているので、ここで書いたらバレるんですけどね(ぁ

 

 まぁ何が言いたいかというと、他の復帰者もどんどんきてほしいということです。

 10人くらいまでなら装備配る余力あるぞ!(ぉぃ

 というか、そろそろ倉庫キツイんで誰か貰いに来て・・

 

 

 なんか支離滅裂な感じになりましたが、そのくらい人が戻ったのが嬉しかったという話でございました。

 

 

 

2020年4月14日 (火)

4月14日 村があったのですが

 

 マイクラの方の今やっているワールドですが、再三『拠点周辺に村がない』と嘆いておりましたが・・

 

 実は割と近くに一つあったらしいです。

 

 

 拠点にしている場所は所謂スポーンチャンクと呼ばれる初期リスポーン地点なんですが、今日ここの上空をエリトラで適当に飛んでいたら、北方向の松の森の中に煙が見えたのです。

 地図埋めを兼ねて若干北側に張り出して飛んでたので、以前拠点近くにY=250まで積んだ土の塔の上からは見えなかった遠くの風景が視界に入ったせいで見えたみたいです。

 近くまで行って地上に降りてみると、松とダークオークの群生のおかげで葉っぱに隠れて見えにくいですが、しっかり村があります。

 しかも結構大きい。

 

 ただこの村、ほぼ全て葉っぱの下に生成されているんです。

 普通に地面を歩いてきたら視界に入ったのでしょうが、上から見渡した場合、逆に見えないのです。

 

 ここを整備するとなると、相当数の松とダークオークを伐採した後、あちこち埋めないとちょっと使いにくい・・うぅちょっと面倒。

 

 この村の整地や拠点化が若干困難に思えたので、もうちょっとマシなところはないか、さらに周辺を飛び回ってみたのですが、他に見つかった村は微妙に遠いようです。

 一応同じくらいの距離で拠点から西側に一つ村があったのですが、こちらは村のど真ん中に峡谷がありました。

 使いにくさではむしろこっちの方が上ですね。

 

 ・・というわけで諦めて森を切り開き始めました。

 

 木を切っていった結果わかったのですが、この村は南側の一部が暗い森バイオームらしく、その部分にスポーンする村人は草原の村人ですが、7割方はタイガの村なので、そっち側にはタイガの村人がスポーンするようで、服装が二種類の村人になっていました。

 もしかしたらたまたま村が二個くっついて生成されたのかな?とも思いましたが、建物はタイガの村仕様だったので、単に生まれた場所の違いでこうなってしまっているようです。

 

 鐘を置く位置を上手く調整してやれば、好きな服装の村人をスポーンさせることが出来そうですね。

 ・・まぁ面倒なので多分やらないでしょうが。

 

 そんな益体もつかないことを考えつつ、木を切ること約1時間。

 

 ようやく村に日が当たるようになりましたので、次はそれなりに囲って、明るくして・・

 

 というところで、本日は終了となりました。

 流石に延々と木を伐り続けるのは、ちょっと精神に負担が・・

 

 続きは明日以降にして、今日はもう休もうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月 9日 (木)

4月9日 今年の製錬祭について

 

 そろそろ春の製錬祭の時期だろうと思い、久々にRO公式を見に来てみました。

 どうやら今回は4月28日からのようです。

 

 去年はマイクラしてたせいもあって、あまり参加できなかったROの製錬祭なんですが、今年はマイクラ熱もちょっと治まっているので、ガッツリ参加する予定。

 しかしちょうど開催時期は仕事がGW進行になってるはずなので、休みがほぼ無いはずなんですよね。

 

 昨今の社会情勢のせいで、人の出自体は少ないから全体的には暇なんですけど、その場に居てこそ意味のある職業なので、暇だから休もうと行かないわけでございまして。

 結局それなりにしかやれないんだろうなぁと意気消沈気味。

 

 まぁ仕事が無くならないの自体は給与的にありがたいんですがね。

 なんか複雑な気分ではあります。

 

 ただ、『もしかしたら製錬祭の延期もあり得るかなぁ』と思っていたりもします。

 昨今の社会情勢が、ね。

 

 

 どうなるかまだ分かりませんけど、楽しみが減るのは嫌だなぁと思います。

 

 予定通りイベント行われるといいですよね。

2020年4月 6日 (月)

4月6日 良い成果でした

 

 エンド探索初日、エンダーパールをポータルに放り込んでみたら、いきなり死にました。

 どうやらすごく小さな足場に着地→ちょっと動いたせいで奈落に落ちた、ということだったようです。

 

 バックアップから復活させつつ、『幸先悪いなぁ』と呟く私。

 なんとなく嫌な予感がします。

 

 

 ・・というような開始1分だったんですが、その後は割と順調で、最初に見つけたエンドシティが大き目だったこともあって、無事4つのシュルカーボックスとダイヤ防具一式を手に入れることが出来ました。

 シュルカーボックスが若干少ないですが、これは弓で応戦してしまったせいで、殻が拾えなかったせいです。

 特に塔内の縦通路の中のシュルカーは殆ど弓で始末したせいで、殻を全く落としてくれなかったんですよね。

 

 ・・ちなみに今ふと思い出したのですが、左手にドロップ増加の剣を持っていれば右手の弓に反映されるはずでした。

 やっとけばよかった・・

 

 そんな後悔もありつつ、エリトラ目指して次のエンドシティ探しへ。

 幸い次のエンドシティはここから見えていたので、すぐに着くと思っていたのですが思いのほか遠く、結局到達するまで10分くらい歩く羽目に。

 なんかエンドって遮蔽物が少ないせいか、遠近感狂うんですよねぇ・・

 物体が少ないからと視界を64チャンクにしているのも悪いのかもしれませんが。

 

 で、次のエンドシティも割りとあっさり攻略。

 今度はしっかり左手に剣を持っていたので、新規のシュルカーボックスはなんと7つ。

 ものすごくうれしいですな。

 

 ・・というような割と良い調子でこの後3時間くらいエンド探索をした結果、エリトラ2枚とシュルカーボックス21個を手に入れることに成功。

 防具もダイヤ装備一式が3セット分集まりました。

 流石に疲れましたが、良い成果が出てよかったです。

 

 

 さて今回の長時間遠征で必要な物品は集めきりましたので、エンド遠征は一応これで終わりです。

 

 今度来ることがあるとすれば、エリトラをロストしたときですかね。

 

 そんなことにはならないと思いますけど、偶に危ない状況はあるからなぁ・・

 気を付けようと思います。

 

 

 

 

2020年4月 2日 (木)

4月2日 挑んでみたら割とあっさりと。。。

 

 前回結構悩んでいたエンダードラゴン戦ですが、

10027

 やってみたら、時間はかかったものの、案外あっさり倒せました。

 

 入れていたリソースパックが悪かったのか、ドラゴンブレスが見えなくて困りましたが、戦闘そのものは特に問題なく終わりました。

 

 時間がかかった理由は、ブレスが見えなくて大き目に避けるせいもあって、エンダードラゴンがポータルに止まっているときに叩きにいけないもんですから、降りてくる直前を弓で攻撃してダメージを入れていたせいです。

 攻撃回数が少ないから時間が掛かったというわけです。

 

 途中から徹底的に正面に行かず、そして近づかないようにしていたせいで、体当たりを食らうこともなく、なんか本当に地味に時間だけがかかる安全な戦いだったので、自分の中でも盛り上がりが全くない作業のような戦闘でございました。

 まぁ極論すればゲームにおける戦闘は、全て作業の一環ではありますから、これはこれでいいのかなとも思いますが、やはり一応BOSSなのだから少しは盛り上がりを・・と思いつつ、その話を妻にしたら、

 

 妻 『文句いう割には楽しそうにやってたけどね?』

 

 と言われましたので、まぁ良かったんだろうなぁと思います。

 

 

 さてこれでエンドの探索ができるようになったので、次からはエリトラ目指してエンドをフラフラする旅が始まるわけですが、シュルカーが案外攻撃力高いので、鉄防具だときついかもなぁと思っています。

 一応対策に盾を数枚と食料を3スタックほど持っていく予定ですが、途中でやられることもあり得そうです。

 エンドシティ内のチェストにダイヤ防具があるので、上手くそれを手に入れて装備していきたいところですが、流石にそれを期待するのも何なので、細かくバックアップを取りつつ、慎重に行動するようにすることにします。

 

 どうにも無理・・となったら、また拠点地下を探索して、ダイヤ防具を揃えることにしますが、そんなことにならないといいなぁ思います。

 

 

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック