« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の4件の記事

2020年3月29日 (日)

3月28日 自宅下にトラップ施設を作る利点と欠点

 

 前回の探索の後、一応地上を適当に見て回ってみたんですが、少なくとも近場に村は無いらしいです。

 

 北は延々とタイガの森らしいし、南は直ぐに海です。

 西は白樺の森で、東はタイガ丘陵。

 人里なんか全くもって見えやしません。

 

 こうなると村人取引で必要アイテムを揃えるやり方は出来ませんから、昔のマイクラよろしく、資材は全て洞窟からということになります。

 

 幸い、拠点から最も近い洞窟は前回探索した通り、鉱石類は非常に豊富なようでして、少し潜るだけでレッドストーンもダイヤもラピスラズリもすぐに必要数貯まりました。

 どのくらい豊富だったかといえば、最初のダイヤを発見してから30歩以内に6つの塊が3回も発見される有様でしたからね。

 さらに洞窟から繋がっていた廃坑のチェストトロッコにもダイヤが7つ入っていましたので、一応ツール類は問題なく揃えることが出来ました。

 ただ流石に防具類は揃えきれず、鉄防具のままです。

 それでもほぼフルエンチャントにはできているので、実使用にはほぼ問題ありません。

 

 ちなみに今回、村が見つからなかったせいで修繕が手に入れにくく、仕方がないから自動釣り機を作って賄おうとしたところ、なんか思ったよりも修繕本が釣れてしまうようで、トータル13時間くらいの放置で、ダイヤツルハシ2本・ダイヤ斧1本・ダイヤスコップ1本・ダイヤ剣1本に修繕をつけることが出来ています。

 防具類までは回らなかったのですが、鉄防具に修繕をつけるのもちょっと勿体ない気もしますから、これはこれでよいかなと思います。

 

 加えて、どうやら初期リスポーン地点はスライムチャンクでもあったらしく、私がいつもやるみたいに拠点直下40マスくらい下にトラップ施設を作ってみたら、集まっていたアイテムにスライムボールも含まれていました。

 

 あ、ちなみにですね、この手のスポナーを使わないトラップ施設は普通上空に作るのが普通ですが、地下に作ると上空に作るのと違った利点があったりします。

 内部の沸き層の高さをあえて3マスにしておくと、エンダーマンも沸くので、少量ではありますがエンダーパールも集まるのです。

 今回のように、村が見つからず、聖職者との取引でエンダーパールを確保できない場合には非常に有用です。

 

 問題はトラップ施設周辺に暗い空洞があると沸きが甘くなる点ですが、大抵の人は拠点近くの洞窟はしっかり探索して明るくすると思うので、最終的には全く問題が無くなるじゃないでしょうか?

 拠点付近の地上部分とかも大抵は整地して明るくするでしょうから、最初にトラップ施設を地下に建造しておいて、その後自宅周辺を探索・・とかすると効率がいいのかもしれませんね。

 

 

 集まっていたエンダーパールのおかげで、既にエンド要塞も発見済みですし、あとはエンダードラゴンに挑むだけとなっている現在ですが、さすがに鉄防具だときついかなぁと思っていて、どうしたものかと考え中。

 

 頭に関しては、エンダーマン対策セくり抜いたカボチャ被っていく予定なので、特に必要性を感じていませんが、靴に関しては落下耐性を付けたものにしておきたいので、靴はなんとかダイヤにしておきたいです。

 まあエンダーマンさえなんとかなれば、エンダードラゴンは弓でなんとかできなくもないから、いっそ接近しない形を保てさえすれば鉄防具のままでも十分勝てそうな気はしますけどね。

 一回バックアップとって試してみようかな?

 

 上手くいったらご喝采という感じで。

 

 

 

 

 

2020年3月20日 (金)

3月20日 今回はツイてるかも?

 

 前回のワールド生成直後の画像が↓なんですが、

 10024

 ちょっと見えにくいですけど、この画像の赤丸の部分に洞窟があるのです。

 

 この洞窟、入り口から3マスくらい進んだところに鉄鉱石3つが露出してましてね。

 これですぐにハサミが作れるぞ、と思った私は早速入っていった次第です。

 

 鉄鉱石を採取し終わって回りを見渡すと、今度は石炭が見えるじゃないですか。

 幸い作業台や拠点になる山小屋を作る過程で、木材はいっぱいありますから、これを棒にして石炭と合わせて松明にして、ちょっと進んでいってみましょう。

 

 ・・という感じで、松明が無くなるたびに石炭+棒で作りながら進んでいったのですが、なんかこの洞窟、妙に深いです。

 横方向にはそんなに広がっていないんですが、縦方向にいくらでも進める感じです。

 ピラミッドの地下のお宝穴あるじゃないですか?

 あんな感じの構造です。

 

 そうこうしているうちに、溶岩層まで到着。

 

 『えらく深いところまで来たなぁ・・』

 

 と思いつつ辺りを見渡すと、もうちょっと横に進めそうな感じ。

 幸い溶岩層は非常に明るいのでモンスターは出ませんから、もう少し進んでみても危険はないはず・・

 

 と思いつつさらに進むと、横が120マスくらいのかなり広い溶岩川になってました。

 さらに支道っていうのかな?、いくつかの洞窟に繋がっているようでして、全体を通してみると相当広そうな地下空間が広がっていそうです。

 

 ちなみにここに至るまでで、溶岩池の畔(でいいのだろうか・・)にいくつかの露出したダイヤを発見していますが、実はまだ石ピッケルなので採取出来ていなかったり。

 

 まずは地上に戻って鉄を製錬して鉄ピッケル作らないと。

 

 興奮冷めやらぬ中、家路に急いだ私ですが、降りてきた竪穴を戻る最中に、降りるときには気づかなかった支道の方を見てみると、そちらにはオークの木材とオークのフェンスが見えるじゃないですか。

 『あ、あれ炭鉱だ』

 

 

 

 ・・というような感じで、非常に大当たりな洞窟が拠点すぐ横にあることが判明。

 

 

 しかしながらまだ石ピッケル・・採取は無理ですな。

 

 幸いここに至るまでに鉄鉱石と石炭は相当数採取出来ているので、死なずに帰れれば何とかなりますので、ここからが勝負です。

 

 ・・まぁ竪穴を戻るだけなので、特に盛り上がりとかはないんですけどね(ぉぃ

 

 

 地上に戻って改めて持ち物を見ると、

 

 鉄鉱石164個

 石炭156個

 

 となってました。

 

 とりあえず鋏を作るとして、あとはバケツ2個と防具一式と鉄ピッケルか。

 斧と剣は石でいいんで、ベッド作ってから鉄ピッケル持って、溶岩層に戻ってダイヤとってこよう。

 

 非常に幸先良いスタートとなりました今回のワールド。

 あとは村が近場で見つかればいいんですけどねぇ・・

 

 今回で件で運が尽きていないことを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月16日 (月)

3月16日 そこはタイガの盆地であった

 

 今日になって突然新規ワールドを始めました。

 

 これまでやっていたワールドは1.16アップデートまで目立ってやることがなくなってしまったからです。

 素材でもため込もうか?と思ったりもしましたが、マイクラ内の私は割とミニマリストなので、拠点内が素材で溢れかえるような光景はなんか違うな?と思ってしまい・・しかしそれでもマイクラやりたいという欲求から、新規で別ワールドをやろうということになったのです。

 

 今回やるワールドの名前は ”trial” 。

 まぁ ”お試し” という感じですね。

 

 早速作成して入ってみたところ

 

 10022

 こんな感じのところに出ました。

 

 右側にちょっと高めの山があったので、上から見てみようと思って登ってみたところ

 10023

 こんな感じでした。

 

 中央部の矢印の左側の点のl場所が初期リスポーン地点です。

 

 

 どうやら今回は、タイガと高山の間の水溜まりの横に出たようです。

 ちょっとした隠れ里のような立地ですね。

 

 周辺を軽く探索してみたところ、正面の山の中に廃坑があったり、南に120歩くらいのところから先は海だったりしましたので、物資関係には恵まれていそうな感じです。

 ただ周辺に人里はないようで・・視界を64チャンクにして高さ200くらいの位置から見まわしてみましたが、自然しかない有様でした。

 

 こうなると序盤に石やニンジンでエメラルドを稼いで、ダイヤツールを村人から買うということが出来ないので、ちょっと困ったことになるかもしれません。

 一応それなりに探してみるつもりですが、最悪の場合はゾンビ村人を確保して、村人に戻す方向も考慮に入れないといけないでしょうかねぇ・・

 正直相当な手間なのであまりやりたくはないです。

 なんとか村を見つけたいところですな。

 いざそうせざるを得なくなったら頑張るか・・

 

 さてそれじゃ・・まずは木を切るか。

 うろうろしてただけで、まだ何も作ってないし(ぉぃ

 

 実はもう夕暮れなので、正直ちょっと焦ってたたり。

 さぁ急ごう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月 4日 (水)

3月4日 ほぼ完成?

 

 うちの拠点をちょっと高いところから見るとこんな感じ

 

 10017

 中に入ると

 10018

 こんな感じでですね、中央にある塔のようなものは、襲撃者を撃退するために建てた物見櫓で、実は右下の階段を降りたところが本命の拠点でございます。

 

 中身は上下二階層で出来てまして、一層目は倉庫兼窯場となっています。

 アイテム・ツールの作成は主にここでやってます。

 

 10019

 右奥に見えているのはネザーゲート。

 

 ここを潜ってネザーに入ると・・

 

 10020

 

 前回書いてたネザーを利用した移動路へ出ます。

 正面に見える三個の豆腐建築は、それぞれ近場の村やゾンビスポナートラップの待機所、司書だけを40人くらい集めた図書館施設へのネザーゲートが設置してあります。

 この三つは割と近場なので線路を引いていませんが、海底神殿やエンド方面は結構遠いところにあるので。

10021

 こんな感じで線路を引いておきました。

 

 地上を行くと20分近くかかるエンド要塞ですが、この線路を使うと2分ちょいで着くので非常に楽ですね。

 ・・まぁ線路を引く手間は非常に大変でしたけども。

 

 

 ここまでの作業で、現状使用している施設や名所等に関してはネザー通路が完成しました。

 後はこの先に利用するかもしれない場所に同じように引くかどうかを検討中です。

 

 あまり開発しすぎると、1.16アップデートの時に困るかもしれませんからね。

 

 ここ最近割と大規模工事が続いていたので、しばらくはのんびりしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック