« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の4件の記事

2020年1月25日 (土)

1月25日 ようやく

 

 メモリの誤動作が続いていた ENVYx360 13 ですが、年始からの連続勤務がようやく終わりを告げた1月24日、やっとhpへの修理依頼を出すことができました。

 そしたらちょっと面白いことになったので、その内容をば。

 

 修理依頼のメールを公式から送ったのが24日の13時頃なんですが、25日の14時頃になってhpの修理依頼担当窓口担当と名乗る方から、詳細確認の電話が来ました。

 修理依頼メールを出すときの備考欄に”おそらくメモリがシングル動作になっていて、認識している16GBのうち、半分しか使用されていない。調整をお願いしたい” と書き添えておいたんですが、この内容に引っ掛かりを覚えての確認電話だったようです。

 電話口の担当の方の説明だと、この機種の発売後から時折同様の修理依頼が来ていたのだそうで、今日に至るまでの段階で Ryzen 固有の問題であることは既知であったようです。

 これまでのいくつかの例に関しては、BIOSアップデートで治るものが多数で、それ以外だとWindowsアップデートの際にいつの間にか治っていたというものもあったそうですが、最終的にどうにもならずマザーボードを取り換えたものもあったそうです。

 それでもしかしたら私の持っているENVYx360 13もBIOSアップデートで治るかもしれないので、そのご案内を・・という趣旨が今回の電話のようです。

 ・・”ようです” という曖昧な表現はなぜかといえば、担当者さんの日本語が微妙におかしいから。

 多分この方、窓口業務のために日本語を学んだ中国の方です。

 

 実際はこんな会話だったり。

 

 担当 『メールいただいた。Hisaki さんか?』

 Hisaki  『ええ、そうです。修理の方受けてもらえるんでしょうか?』

 担当 『ダイジョブ。でも今は違う案内をしたいです。』

 Hisaki 『あら、どんな話です?』

 担当 『お客様の購入されたPCですが、ドウヨ問題がいくつか報告上がってます。BIOS書き換えると治ることあります。やってみてもらえてますか?』

 Hisaki 『はい、実は既にそちらの公式から落とせる最新版に入れ替えをしましたが、治らないんです。』

 担当 『ふ~む・・ではまだ乗っていない最新版で試してもらえますか』

 Hisaki 『どうやって?』

 担当 『今から貴方のPCに近いうちにupdateに乗せる予定のファイルを送ります。それ落として入れてみてください。』

 Hisaki 『了解です。』

 担当 『作業は多分30分くらいかかると思うのですけど、どうします?30分後に電話いたしましょうか?』

 Hisaki 『はい、じゃあ落としてインストールして試しますので、30分後くらいに連絡もらえますか?』

 担当 『じゃ、また電話しますね』

 

 ・・という感じで(実際はもうちょっと片言でした)、修正パッチ入りの最新版BIOSを送ってくれることに。

 

 ・・ただその送ってきたメール、私はてっきりhpのなにがしかのメールアドレスから送られてくると思っていたんですが、なんか明らかに個人のメールアドレスから送られてきたんですよね。

 おかげで最初見つけられなかったリして、インストールまでに若干手間取りました。

 

 しかしながら、インストールに関しては、元々のこのPCの高性能もあって、予定よりも大分早い16分ほどで全行程終了。

 ドキドキしながら再起動して確認したところ、13.9GB利用可能の文字。

 

 

 ・・その後きっちり30分経ったところで先ほどの担当者さんから確認電話があり、『上手くいきました。これで安心できた。』と答えたら、『ヨカタですぅ。これで修理依頼は取り消しでいいですね。』と返答があって、電話終了。

 

 購入後からずっと懸案だったメモリ回りの調整が、今日やっと完了した次第です。

 

 これで安心して使い続けられます。

 購入後からこれまでも、それなりに使い込んではいますけど、やはり毎起動ごとにメモリを見て悲しくなってましたからね。

 晴れ晴れとした気分です。

 

 

 ・・まぁこの機種、販売開始から半年くらい経ってるはずなんで、もうちょっと早く対応出してて欲しかったとか恨み言もありますけど、今回電話くれた担当さんの喋りと訛りがちょっと面白かったから、聞ける機会をくれたということで相殺ということにしときます。

 人によっては微妙に感じるんでしょうけどね、私は面白かったんでOKです(何

 

 

 さてそれでは、これまでメモリ量のせいでインストールしにくかったアプリを入れてみようと思いますので、その辺の作業に入ることにしますです。

 ではまた。

 

 

 

 

2020年1月 7日 (火)

1月7日 まだ改善してません

 

 以前としてENVYx360 13の実装メモリが5.92GBしか使えないHisakiです。

 やっぱりこれ初期不良なのかなぁ・・

 

 

 気づいてからというもの、OS上でできる対策は全て行ってみたものの改善されず、物理的に抜き差ししようにも、この機種基盤に直接実装だから無理という・・

 

 症状を詰めていってみると、多分メモリ設定がデュアルチャンネルなのに、メモリタイミングが合ってなくてシングルでしか動いてないせいなんじゃないかと思うのですが、これノートPCだからその辺の設定できませんしねぇ・・

 一縷の望みをかけて、AMDの公式からRyzen専用のオーバークロックツールをDLして、メモリ周波数を下げるのを試してみようと思ったのですが、ツールの方が3700Uに未対応だったので試すことができませんでした。

 こうなるともうメーカーさんに仕様なのか不具合なのかを判断してもらうしかないので、HPの公式から問い合わせをかけてみようとしたら、LINEとTwitterしか手段がなくて、そのどちらもが夜勤メインの私には難しい時間帯の対応だったりして、じっくり腰を据えての対応が難しい現在です。

 なんか八方ふさがりな感じになってきました。

 

 今月中旬を過ぎれば割と勤務がスカスカになるので、昼間にも時間が取れるはずですから、そこまでの辛抱ですかねぇ・・

 あと2週間くらいはこのまま頑張るしかなさそうです。

 

  

 

 

 

2020年1月 3日 (金)

1月4日 謎仕様??

 先日購入したENVYx360 13ですが、謎仕様があって困っています。

 

 どういうわけか、実装メモリのうち10GBくらいが利用できないのですね。

 

 

 タスクマネージャーで確認する限り、一応16GB 分全部を認識しているようではあるんですが、そのうち10GBがシステム上の予約という感じで利用できないメモリとして設定されているのです。

 

 構成設定で上限が指定されているのかな?と思って、ある程度設定を弄ってはみたものの改善の気配はなく、メモリチェックソフトを走らせてみたら、なぜか5.94GBまでしか検査してくれないという・・

 

 内蔵グラフィックが予約指定しているのかな?と思って、そちらの設定も確認しましたが、Vega10が予約しているのはせいぜいが2GBくらいだったので、8GBくらいが理由のわからない予約設定となっているみたいです。

 となるとプリインストールされているHP独自のソフトに問題があるのだろうか?と全て削除してみたりもしたんですが、状況は変わらず・・

 というわけでちょっと煮詰まってます。

 

 いっそ初期不良ということで送り返してやろうかな?

 このまま解決しなければそれも考慮に入れて動こうと思います。

 

1月3日 明けましておめでとうございます

 

 本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在進行形で職場で酷い目にあっている Hisaki です。

 初詣で『世界が平和で皆が健康でありますように』とかお願いすれば、仕事減るかなぁ・・

 

 誰か私に昼ご飯食べる時間をplease。

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック