« 6月24日 今更天空トラップ | トップページ | 7月6日 拠点の近くの川の下が »

2019年6月30日 (日)

6月30日 

 

 うちは猫が七匹もいるのに妻も私も結構家を留守にすることがある職業なので、温度管理をエアコンが24時間365日点けっぱなしで対応しています。

 昔と違って今どきのエアコンは、自動運転させても極端な温度にならないので、うちの猫たちは割と快適に暮らせているようです。

 

 しかしここ数日、夜勤明けの私が昼間寝ていると、なんか妙に暑いのですよね。

 そこで一時間ごとに室内温度を計ってみたら、いづれも28度を超えている有様でした。

 

 エアコンの故障を疑って色々確認してみたのですが、どうもそちらは問題なさそうです。

 ではなぜ冷えない・・?とあちこち観察してみたところ、最初暗くて見えなかったんですが、室外機の吸風口部分全面に薄いビニール袋が張り付いていたんです。

 非常に薄いもので、少なくともうちには無い代物だったので、おそらくどこかからか飛んできたのだろうと考えましたが、実はうちはマンションの6Fで、特段上昇気流とかが発生するような場所でもなく、しかも室外機のあるベランダ側には建物が無いので、どんなルートで飛んできたのかが想像できませんでした。

 まぁ多分想像を絶するような奇跡的なことが起こったんでしょうね。

 

 このビニール袋を取り除いたら、室内温度は一気に26度まで下がりました。

 これでまた快適な日々が戻ってきます。

 

 猫達も嬉しそうにエアコンの吹き出し口付近に移動・・って、そこに行かれたらセンサーが全部君らに反応して、手前しか冷やさないんだってば。

 すぐに冷えるから散りなさい、

 

 ・・こんな感じで私は同じ部屋にいるのに、あまり涼しくないわけです。

 いいのか悪いのか、悩みどころかもしれません。 

 

 

« 6月24日 今更天空トラップ | トップページ | 7月6日 拠点の近くの川の下が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月24日 今更天空トラップ | トップページ | 7月6日 拠点の近くの川の下が »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック