« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の6件の記事

2019年4月28日 (日)

4月28日 街じゃなくなればいいんだ

 

 25日の帰宅時、電車の中でふと天啓が降りてきました。

 

 『街判定だから襲われるんだから、街じゃなきゃいい。』

 

 

 

 1.14から街判定の材料がドアの個数からベッドの個数に変更になりました。

 仕様を見る限り、どうやら一定範囲内のベッドが5個に達すると街一個として判定が発生する模様。

 んで、うちの拠点には自宅内を含めて、地下、自宅2F、農場の横の小屋の中、ゴーレムトラップ、コンブ自動収穫施設の6か所にベッドが設置してあるので、自宅拠点の建物付近全部が街判定になってるみたいです。

 このベッドたちを自宅の修復が終わるまで全部撤去し、一時的に街判定を消してしまおうというのが今回の趣旨でございます。

 

 

 ・・で、早速撤去して、そこから3日ほど様子見をしてみたのが今日の状況となります。

 一応偵察隊が出現はするのものの、その頻度が大幅に下がったように思います。

 そして『不吉な予感』が付いても、襲撃イベントが発生しなくなりました。

 

 よし、これでしばらく穏やかに暮らせるぞ・・

 

 今のうちに修復+迎撃システムを構築し、今後に備えようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月25日 (木)

4月24日 毎日襲撃者の訪問があります

 

 21日の死闘から3日経ちました。

 あれから合計38回の襲撃イベントが起こっています。

 

 21日の死闘の直後、フェンスゲートとマグマブロックを使った落とし穴を、襲撃者達の進行ルート上に複数仕掛けた結果、それ以降の襲撃は驚くほどあっさり終わるようになりましたが、その分回数がどんどん増えていく結果になりました。

 これもうなんかバグってんじゃないの?ってくらい、偵察隊が自宅近所にやってくるんですよね。

 地下には湧かないようなので、どうしても戦いたくない時はブランチマイニングとか溶岩汲みをやって時間を潰していますが、根本的な解決にはなっておりませんです。

 だって地上に出たら、また偵察隊がそこにいるんで・・

 

 このままじゃ壊れた自宅付近の手入れもできませんし、何より自由が制限されてしまうので、建築関係の活動が全く出来ないです。

 

 何か策を考えないといよいよもってやばいです。

 

 『不吉な予感』は牛乳で消せるようなので、自宅拠点の周辺に牛を大量に配置して、そこら中にバケツを入れた樽を地面に埋めておけば、即回復できるから・・と考えて、実践しようとしたものの。肝心な時に牛がその場にいないという状況になるだけでしたので、供給元と容器を置いておく案は失敗に終わりました。

 結局この案は形を変え、牛乳入りバケツ満載の樽を、前述のマグマブロック落とし穴の付近にセットで設置することで、即時回復の状況を作りました。

 今のところはこれ以上の手を考え付かないので、あとは何かが降りてくるまで普通にプレイする感じになりますかね。

 

 もういっそ、拠点機能を全部地下に移して、地底人として暮らそうかな。

 

2019年4月20日 (土)

4月20日 エンドレス・・

 

 前回の日記から現在まで約8時間が経過しました。

 

 ただいま絶賛襲撃者と戦闘中の Hisaki です。

 

 

 帰宅後に自宅PCでマイクラを起動してみたら、当然のようにVer.が1.14になったわけですが、そのままログインしてゲームを始めたら、自宅拠点を出たところに襲撃者の一団が待ち構えていました。

 当然襲われたわけでして、必死に応戦。

 

 なんとか倒し切ったのですが、当然『不吉な予感』という状態異常がつきました。

 この状態異常がついた状態で街判定の場所に行くと、襲撃者たちが押し寄せてくる『襲撃イベント』が始まるわけですが、実は最初に襲われた場所がすでに街判定の場所だったので、そのまま襲撃イベントが始まることになってしまいました。 

 まぁそこまでは良かったんですが、どうやら途中で撃退した連中の中に新規の偵察隊が混じっていたらしく、気づけば襲撃イベントが3つ重なっている状況になっていました。

 度重なる戦闘の影響で自宅周りの畑はボロボロになり、自宅のドアは壊され、中にいた修繕本持ちの司書さんが襲われ死亡。

 なんとか自宅内だけは守ろうと入り口全てを丸石で塞ぎ、2階の窓からアイアンゴーレムを生成して落とし、少しづつ敵戦力を削っていってる状況なのですが、作るそばからアイアンゴーレムが鉄に化けるという有様で状況は芳しくありません。

 

 その後も戦い続け、ようやく2つ目まで襲撃イベントをクリアにもっていったのですが、この段階でさらに4つ目が開始されてしまいました。

 ・・誰か助けて。

 

 

 結局4時間近く戦い続け、合計7回分の襲撃イベントをこなす羽目になりました。

 不幸中の幸いは、大量のエメラルドと不死のトーテムの獲得でしょか?

 

 多分使わないんだけどね、不死のトーテム。

 10個ももらってもどうしようもないんだよ・・

 

 しかしまぁ、この頻度で偵察隊が来るとなると、今後も相当な回数襲われることが予想されますね。

 幸い今回の長い闘いのせいでこちらも結構学べるところがありまして、どうやら襲撃者達にも『プレイヤーの近くに突然沸かない』原則は適用されているらしく、なんか角笛鳴らしつつ、そこそこ遠くからこちらに向かって走って来るんですよね。

 侵入場所も数か所に限られているように見えましたので、多分そのあたりに彼らが沸きやすい条件の場所があるのでしょう。

 となれば侵入ルートを限定できるように障害物を置いて、その先に罠を仕掛けて足止めを行い、引っかかってる間に可能な限りスピーディに倒し切れば、今回みたいに多重襲撃を受けることはなくなって、少しは余裕が出来るはず。

 いやいっそ足止めと言わず、落ちたら死ぬレベルの落とし穴とか、トラップタワーの処理層部分だけを地面に仕掛けておくとかすれば、自動で撃退も可能か?

 自分で倒さなければ『不吉な予感』も付かないから、多重襲撃を防ぐ意味ではこちらの方が良いかも?

 

 あと襲撃者達はドアは壊せるようなのですが、自宅付近の農場に仕切り柵として設置してあったフェンスとフェンスゲートには何もしなかったので、村人と一緒でフェンスゲートは開けられないのでしょう。

 拠点周囲の建物のドアは全て撤去して、フェンスゲートに交換しておきましょう。

 そうなると多分トラップドアも開けられないはずなので、近隣の村のドアは全てトラップドアかフェンスゲートに交換しておく方が無難かな?

 そちらも暇があったらやっておくことにいたしましょう。

 

 ・・と、こんな感じで撃退策を練っていましたが、実はほぼ徹夜だった夜勤から帰宅後すぐに襲撃を受けて戦い続けていたもんですから、今非常に眠いです。

 取り合えずちょっと寝て、それから撃退策を実行に移すことにいたします。

 

 それでは、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

4月19日 職場での休憩中に

 

 真夜中の仮眠時間、妙に寝付けなくてマイクラを起動してみたわけですが、今日に限ってなかなか起動しないために、何事かを確認しようとよく画面を見てみたら、なんかパッチっぽいもののダウンロードをしています。

 

 を?と思いつつしばらく見守っていると・・やってきました 1,14 !!

 

 ・・などと盛り上がったのもつかの間、持参していたAX3ではまともに動かないレベルの重さでした・・

 どうやらAX3のスペックでは、optifine の対応版が来ないと動かすことが不可能なレベルのようです。

 

 

 というわけで大人しくROを始めたわけですが、いまいち乗り切らずに30分くらいでログアウト。

 

 結局スマホでロマサガ リ・ユニバースをしつつ時間を潰すことに。

 

 

 その後ふと思いついて、新規ワールド作成をしてみたら普通に動くんで、多分現在遊んでいるワールドが重いだけだったらしいことが分かり、再度脱力。

 そういえばファイルサイズが2.5GBくらいになってるもんなぁ・・相応にキャッシュ関係とかも肥大化してるんだろうから、ちょっとシェイプアップしないとダメなのかも?

 

 そんなわけで、今日の帰宅後からは拠点周りの施設を整備し直して、もう少し軽い環境にできるように努力をしてみるつもりでいます。

 これまで結構惰性で色々作ってる部分もあるので、これを機に勉強し直すつもりで行きましょう。

 

 

 

 

 

 

2019年4月 8日 (月)

4月8日 突然新PC

 ある日のこと、

 とあるPC情報サイトを見ていた私は、『へぇ~今ってi7の上があるんだねぇ~』とか、『おぉ~GeForceも2000とかなんだねぇ~、ちょっと見ない間にずいぶんと進化してるんだなぁ~』などと感想を煎餅かじりつつ独り言で呟いていたわけですが、気が付いたら何となくPC部品を一式購入しておりました。

 

 ふと気づいた時には16万円くらいの散財。

 

 まぁ元々作り直す予定はあったのですよ。

 だからいいんです、

 きっと。

 

 

 3月まで使っていたPCは Core i7 3770 が出た当時に作成したものでした。

 メモリを32GB積んでたせいで、現在でも割と快適に使用できていました。

 でも時折ついて行ってない部分もあったんですよね。

 そこらへんに潜在的な不満があったんだと思います。

 

 

 

 

 今回のPCは、ちょっと贅沢に CPU i9 9900K にしました。

 グラボはGeForce  GTX2060 を。

 ストレージはそこまで速度に拘りがあるわけではないので、特売されてたintelのm2の512GBのものを。

 特売品とはいえ、現在のメインPCに積んであるものと比べるとスペック上2倍速らしいので、多分十分速いはず。

 

 ブラウザとマイクラとROとその他ちょっとしたアプリを同時利用する関係上、メモリは多いに越したことはないので、今回も32GB。

 ついでに電源も新しくして・・でもケースは激安品(笑)

 

 

 6年ぶりくらいの自作だったので、ちょっと不安だったのですが、そこは昔取ったナントカですね。

 特に問題なく1時間ちょいで組み上げ完了。

 OSインストールまで込みで2時間ちょいで、取り合えず日常的に使えるところまでは来ました。

 

 ここから普段使いのソフトをインストールしていくわけですが、実のところ普段使っているものはインストール不要のものが多かったこともあって、とりあえず必要だったのはROとマイクラくらいだったというオチが・・

 

 ・・というわけで、作成開始から3時間も過ぎるころには、なんか普通にマイクラしてましたよ。

 

 テストも兼ねてマイクラで視界16チャンク設定でどのくらいFPS出るかを確認してみたら、なんと400~600FPS出ているという。

 とんでもないですね。

 

 これならばと高画質設定にしてみたら、流石に100FPS前後まで落ちたのですが、それでもこれまでの倍くらいの数値が出ているわけです。

 なんというか・・気持ち悪さすら感じる有様でして。

 

 これならもうちょっとケチっても良い線行ってたんじゃ・・と冷静な自分の中の人が囁くのですが、もう買っちゃったもんを今更返品なんかできませんし。

 『これで後10年戦える!』とかどこぞのジ〇ン軍人のようなことを小声で叫びつつ、感動に浸っていたりします。

 

 あ、ちなみにROはあまり変化ありませんでした。

 前のPCでも十分過ぎるほどオーバースペックだったということですね。

 

 ・・で、その前のPCですが、今のところは使い道がありません。

 売ってもタカがしれてるでしょうから、いずれどこかに里子に出すことになるでしょう。

 以前お渡ししていた人々とは人脈が切れてしまっているので、オークション関係への出品が妥当なところでしょうかね。

 

 それともグラボを小さいものに付け替えて、小さいケースに入れ直してサブPCとして使うか、ですな。

 

 

 少し考えてみることにします。

 

 

 

2019年4月 1日 (月)

4月1日 いまいち良く分からない・・

 

 ガーディアントラップの沸き方がいまいち分かりません。

 

 計算上は現在待機場所として設定している場所が一番沸くはずだったのですが、実際はそこから40マス上の場所に待機した方が沸くようです。

 

 ちなみに何故その40マス上という事実に気づいたかと言えば、トラップ上に作成した灯台の一番上の展望台で周辺の景色を見つつ、めぼしいものを探していたら、たまたま降りる際に真下を見て、そこに大量沸きしていたガーディアンを見た・・という経緯だったりします。

 事実は事実なので、展望台にも待機場所を作成して、行き来にはソウルサンド式の高速水流エレベータを設置しておきました。

 これで放置によるアイテム集めがより捗ることでしょう。

 

 ・・というわけで、良く分からない事象はまだあれど、海底神殿跡地の開拓はほぼ完了したように思うので、次の計画に取り掛かろうと思います。

 

 次の計画はゴーレムトラップの再設計です。

 

 少し前に自宅拠点近くに、ゴーレムトラップを兼ねた村人繁殖施設を作ったことがあるのですが、どうにも鉄の集まりが悪いのです。

 一般的に言うゴーレムトラップのような村人を閉じ込める方式に抵抗感があったので、一見村っぽく見えるような感じに作ったのが失敗で、村人が少しづつ増えるに従ってゴーレムの沸く場所にズレが生じ、あまつさえ現在では一部の村人が本来の想定の外側のドアを認識してしまって、想定していた沸き場の外側にゴーレムが沸くようになってしまったのです。

 そこでこの村モドキは本当に村にしてしまって、別口で普通のゴーレムトラップを作成しようかと考えた次第。

 

 私自身はあまり鉄を使わない方なので、トラップの能力自体はそこまで強力なものでなくて良いです。

 それよりもとにかく継続して稼働し続け、自動収集し続けるのが大事ですから、建設場所はスポーンチャンク。

 現在の自宅拠点近所、あるいは自宅直上か直下辺りが適当だと思われます。

 直下の方は峡谷と洞窟だらけでスカスカなので、むしろ良いかもしれませんし、直上もエリトラの発着場として利用もできそうでよいかもしれません。

 近所に建設するなら、夜に村人が見えるように配置し、周辺にモンスター撃退用の罠を設置して、一種のアイテムトラップとして利用するのも良いかもしれませんね。

 ちょうどエリトラの推進剤の材料として火薬が欲しいところなので、罠兼用が理想的かな?

 

 ただ、そろそろ1.14が来そうな感じもあるので、今作っちゃうといきなり仕様変更で動かないなんてこともあるかもしれません。

 

 1.14の仕様についてはあまり詳しく知らないので、まずはそちらを調べてから進めた方が良いのかもしれませんね。

 実はこれまで場当たり的にしか情報サイトを見ていなかったので、ここら辺で腰を据えてしっかり勉強をするべきなのかも?

 

 

 

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック