« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の9件の記事

2019年3月25日 (月)

3月25日 落雷怖い

 

 

 先日のガーディアントラップに一晩放置して寝てたら死にました・・

 

 ログから推察するに、どうやら雷雨が発生した後、まだ貼りきっていなかった天井の隙間に偶然雷が落ち、たまたま真下にいた村人に直撃してウィッチになり、毒瓶で攻撃され瀕死になったのち止めを刺されたようです。

 

 なんというか、こう・・運が無い。

 

 すごく久々の全ロストですよ。

 

 シュルカーボックスはともかく、エリトラが無くなるのは痛いので、寝る前に取っていたバックアップからデータ再生を行い事なきを得ましたが、これでバックアップがなかったらと思うとゾッとしますね。

 

 取り合えず同じ事故は避けたいので、天井を貼りきるのを急務として、それ以外にもトラップの待機場所を外と隔離するようにしようと思います、

 

 

2019年3月22日 (金)

3月22日 ブロックの質感が違うだけで結構違う

 

 

 海底神殿跡地に家を建て始めました。

 

 色々と資料を漁って、いかにも”元海底神殿”っぽいものを作ろうとしたのですが、結局良い形の建物が思いつかず、とりあえず小屋を数件建ててみることにしました。

 

 ・・で、1時間後。

 6軒建てたうち、2軒はシラカバの木材主体のもので、残りの4件はプリズマリン系素材が主体のものだったのですが、プリズマリン系主体の方の建物はなんかこう不思議と神殿内の建物っぽい雰囲気になってました。

 逆にシラカバ主体の建物は浮きまくりです。

 多分周囲の海の色とプリズマリン系ブロックの色合いがマッチしている結果なんだと思います。

 

 そんなわけで、シラカバ主体の木造の小屋は2軒とも解体し、その場所に素材だけプリズマリン系に代えた小屋を2軒追加で作成。

 ネザー経由で村人を二人連れてきて繁殖させ10人に増やし、一応集落っぽい形に仕上げてみました。

 

 あとは中央部のトラップタワー上部の灯台作成が残っていますが、そちらはそこそこ大きな建築物になる予定なので、それなりに時間を掛けて作成しようと思いますので、着手についてはまた後日にいたします。

 

 

2019年3月20日 (水)

3月20日 使い放題

 

 前回の日記の後、実際に一晩放置してみたのですが、想定よりも沸きが良かったみたいで、6時間後に私が起きて画面を見たとき、回収場所に設置した2個のラージチェストが満タンになっていて、ホッパーが詰まって吸い込まない状態でした。

 そこで次の晩、倍の4個に増設して放置してみたのですが、それでもまだ溢れるようです。

 設置してから起きて画面を見るまでは6時間20分ほどでした。

 

 そしてその次の日。

 実は夕べの話ですが、今回は当初の6倍のラージチェスト12個を設置した状態で挑んでみました。

 

 6時間後に起きた時の結果としては、6個目までが満タンで埋まり、7個目が10スタック目に突入している状況でした。

 なお3回の計測いずれも全体の3分の1は魚でしたので、6時間放置の鉱石系材料の取得量はラージチェスト4個分前後という結果となるようです。

 この取得数だと計算上はシーランタン920個くらいが6時間で手に入るということになるので、寝て起きたら14スタック分くらいが手に入る感じでしょうかね。

 普通に考えたらほぼ使い放題といっても過言じゃありません。

 

 

 効率があまり良くなかったら沸き層を増設しようと考えていましたが、おそらくこれ以上は使い道が無くなるだけなので、このトラップの拡張は考えなくてよさそうです。

 というわけでガーディアントラップは完成!ということにします。

 

 ・・さて残りは街のほうですが、実は建物のプランがいまいち固まっていないので、着手まで時間がかかりそうです。

 一応ぼんやりと『プリズマリン系の素材で普通の家を数件建てて、他に小さな神殿みたいなのを建てよう』と考えているのですが、トラップの上に作る予定の灯台も未設計だったりしますので、本当に何もまとまっていなかったりします。

 

 取り合えず畑でも耕しながら構成を考えるつもりですが・・どこかに丸パクリできそうな資料でもないものか・・(ぉぃ

 

 海底都市とかだと地中海方面だったと思うので、適当にググってみるところから開始かなぁ・・

 

 どうにも前途多難でございますね。

2019年3月16日 (土)

3月16日 十分でした

 

 昨日作成したガーディアントラップを稼働させ、5分間の効率を計ってみましたが、どうも深く考えずにアイテム回収層を作成したせいで、待機位置によってアイテム取得数にばらつきが出てしまっているようです。

 最初自分が想定していた待機位置だといまいちで、そこから2歩ずれた場所だと非常に沸きが良くなるみたいです。

 多分沸き層の端の方が離れすぎてて、沸き範囲から微妙にずれているということなのでしょう。

 

 そこでちょっと作り直しをして、一番効率が出ると思われる場所に位置合わせを行ってから、再度計測。

 

 5分放置を4回分計ったのですが、平均でシーランタン53個という結果となったので、十分な結果だと思われます。

 

 寝る前とかにこの場所に放置しておけば、朝起きたらおびただしい数のシーランタンの材料がチェストに貯まっている・・夢のような話ですね。

 取得アイテムが溢れないように大量にチェストを設置しておいて、今晩の睡眠時にでも試してみると致しましょう。

 

 朝が楽しみですね。

 

 

 

2019年3月15日 (金)

3月15日 ガーディアントラップに着手

 

 前回書いた通りに、海底神殿の中央部のみをガーディアントラップ化する工事を開始。

 

 中央部9×9に高さ40の位置から66まで外壁を建てまして、そこの一番上の層に水源を設置。

 次いで、一番下まで潜ってコンブを植えて、全部を水源化。

 高さ40の層は全て掘り返して、ソウルサンドに変更。

 

 こうすることで、8×8の上昇水流が発生するちょっと深めのプールが出来上がります。

 そして67から70までの層は右端に集めるための水流を作っておきます。

 66までのプール内に沸いたガーディアンは67で水流に触れると流されて一か所に集まるという方式ですね。

 

 あとはソウルサンドを用いた上昇水流エレベータと氷を用いた水路を使って、高速で沸き層からガーディアンを離してやると、プール内に再現無くガーディアンが沸き続けるようになります。

 

 経験値トラップとアイテムのみのトラップに切り替えて使いたいので、処理層にはちょっとした仕掛けを。

 

 まず落下してもぎりぎり生きていられるように41の層に下付き半ブロックで足場を作成。

 その下にはホッパーを付けてアイテム回収層も兼ねるようにします。

 回収層になっている部分の四方をブロックで囲み、そのまま上に伸ばしていきまして、沸き層から繋がっている移送用の氷の足場まで繋いだら、その接合部の隣にディスペンサーを設置。

 ディスペンサーの中には溶岩バケツを1個設置しておいて、ボタンも設置しておきます。

 あとは溶岩が下や横に流れないように看板を複数設置しておきます。 

 こうすることで、ディスペンサーにスイッチが入ると溶岩を出力するようになるので、ここを通ったガーディアンは体に火が付いた状態で落ちていき、アイテム回収層まで行くまでに延焼ダメージを受けるので、アイテム回収層まで行くと死亡するようになります。

 ついでにDropの生魚は焼き魚になる寸法です(笑)

 

 スイッチが切れて溶岩が出ていない状態だと、ギリギリ落下死しないので、アイテム回収層に瀕死状態のガーディアンが溜まります。

 あとは剣で適当に範囲攻撃をすれば、溜まった分の経験値が手に入るという感じになります。

 

 これで出来上がりになりますが、一般的な海底神殿全面を使用した落下式トラップと比べると、沸き層が10分の1以下になるので、ちょっと効率が心配です。

 トラップ作成中に見ていた感じ、秒間1匹くらいは沸いてくるみたいなので、6分くらいでシーランタン64個くらい行くはずでsが、実際はどんなもんなんでしょうね?

 

 今日はもう時間がないので、明日にでも計測してみることにいたしましょう。

 

 

2019年3月14日 (木)

3月14日 街も作りたくなったので・・

 

 ガーディアントラップ作成に着手してから3日、途中までは跡地全体をトラップ化しようと思っていたのですが、とある動画を見ていて海中街もいいなぁと思い始めたので方針を変更し、中心部分のみをトラップ化して周辺は街化してしまおうと考え始めました。

 

 ついでに中心部分のトラップ施設については、高さ68くらいまではトラップ施設としての建物にして、そこから高さ100くらいまでの塔を建てて、灯台っぽく演出しようと思います。

 ちょうどこの辺、いくつかのバイオームの境目らしいので、灯台なんかがあると映えるような気がするのです。

 

 

 街化する部分については、適度に家を建て、ネザー経由で自宅近くの街から村人を移住させようと思います。

 最近ちょっと増えすぎてたので、ちょうどよいです。

 20人くらいこっちに連れてきちゃいましょう。

 

 

 と、ここら辺まで考えたところで、結構大変かもなぁ・・とか思い直してみたり。

 やってみてきつそうだったら、計画変更の方向で(ぉぃ

 

 

 取り合えず着手だけでしないと話が進まないので、このままの流れで頑張ってみることします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2019年3月10日 (日)

3月10日 ガーディアントラップ作成・・の前に

 

 掘り抜き作業が完了し、水が撤去された海底神殿ですが、実はあれから丸一日何も建てずにいました。

 何故かといえば、ガーディアントラップ作成のための採寸をしていた時に、水中には湧かないはずのゾンビの声がすぐ近くから聞こえてきたからです。

 その時にいた場所が跡地のちょうど真ん中あたりだったので、周囲には空気しかないわけですよ。

 となると足元の砂の下の16マス以内に空洞があることになります。

 

 放置してもよいかなとは思ったのですが、例えばその空洞が2マス下とかで、偶然クリーパーが沸いた時に偶々私が真上に居たりしたら、偶然大爆発、なんてこともあり得るわけでして・・やはり放置はできませんね。

 というわけで空洞位置の特手のために下方向に掘っていったら、海底峡谷があったのです。

 

 ガーディアントラップに取り掛かる前に、安全確保の方が先だ!ということで、丸一日かけてこの峡谷を調査していたのです。 

 

 調査の結果、峡谷自体は短めのものが2本、十字になる形で存在していて、そこから派生する形で長めの洞窟が2本と短めの洞窟が1本ありました。

 峡谷の片方と長めの洞窟の一方が完全に水没しているようで、結果沸き潰ししなくても問題がないので特にいじらずに、適当に鉱石だけ採取をして後は放置。 

 残りの峡谷と洞窟は逆に天井を浮き破る形で水を満たしてやって、水没させることで沸き潰し。

 

 あらかじめ海底神殿跡地の四隅にコンジットを設置していたからできた芸当ではありますが、海洋バイオームでは最も有利かつ有効な戦術なのではないかと思っていたりします。

 

 これで安全確保が出来ましたので、心置き無くトラップ作成を行えます。

 

 明日からはそちらに着手です。

 

 

 

 

 

 

2019年3月 8日 (金)

3月8日 あれから必死で掘り続け

 

 前回の日記の後、シーランタン使い放題を体験したい一心で必死で掘り続け、今日ようやく作業を完了しました。

 

 ここまで何もない広い空間を作ったのは、マイクラ始めてから初のことなので、なんともしれない感動のようなものを感じています。

 すぐさまガーディアントラップを作ってもいいのですが、今はこの何もない空間を心行くまで眺めて、これまでの自分自身を労おうと思います。

 

 気が済んだらガーディアントラップを作成することにします。

 

2019年3月 2日 (土)

3月2日 ようやく埋め立て完了

 

 寄り道しまくりで、中々進んでいなかった海底神殿埋め立て作業ですが、本日ようやく全体の埋め立て作業が完了しました。

 これでようやく半分の工程が完了となります。

 

 あとは掘り起こしていくだけなのですが、埋め立てるときにも増して単調作業なので、また途中途中で浮気をしそうな気がします。

 ただ掘り起し作業さえ完了すれば、トラップ構築は非常に簡単なので、シーランタン使い放題ももうすぐだと思えば、多少はモチベーションも上がるでしょうか?

 

 取り合えず頑張るとしましょう。

 

 

 

 

 

 

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック