« 2月10日 飛ぶ練習を兼ねて遠目の村の整備に行ってきました。 | トップページ | 2月22日 埋め立てまでは完了 »

2019年2月18日 (月)

2月18日 襲撃者への備えとして

 

 1.14の情報がそれなりに出ているようですね。

 非常に楽しみな反面、1.14から村を襲う敵対的なNPCが実装されるという情報もありまして、自宅周辺に村人を囲って施設をいくつか作っている身としては、その防衛の方にも気を使わなければならないので、多少なりとも考えることが増えそうで若干困っています。

 差し当たり分かっている範囲だと、敵対的NPCは襲撃者と呼ばれていて、新実装のボウガンで遠距離攻撃をしてくるらしいので、自宅周辺に巡らしている柵を一段から二段へ増やすことにしました。

 幸いにして資材は十分な量がありますので、この作業はあっさり終わりましt。

 ・・まぁ今ある柵の上に積むだけですしね。

 

 あとは襲撃イベントの仕様と頻度にもよるのですが、場合によっては自宅周辺に一部攻めやすい場所を作ってそこに誘い込み、罠で撃退するというようなことも考えないといけないかもしれないと思っています。

 私のワールドはマルチ環境ではありませんので、迎撃は全部自分でやらないといけませんから、頻度が高い状況下だと手が足りなくなるかもしれないからですね。

 

 考えている罠としては、看板やフェンスゲートを利用した落とし穴(内部にはマグマブロック)や、感圧版とディスペンサーを利用した感夏版を踏んだ対象に矢を自動発射するものが候補ですね。

 ほかにも思いついたらなんか作るかもしれません。

 

 あとは柵の外にサボテンとかマグマとかを設置して、侵攻ルートをコントロールできないかを試すつもりです。

 現状だとモンスターはサボテンを見たら避けて進んでくるので、仕様がそのままで上手く利用できそうなら、上述の罠へ誘う道として使えるかもしれないですからね。

 結局は実装後に試すことにはなるのですけど、事前に考えて準備をしようとすると、実際に何か必要な時の対応力が上がりますので、こういう試行は無駄にはならないと思うのです。

 何より目標があると楽しいですから、実装までいろいろと考えてみようと思います。

 

 

 

 

 

« 2月10日 飛ぶ練習を兼ねて遠目の村の整備に行ってきました。 | トップページ | 2月22日 埋め立てまでは完了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月10日 飛ぶ練習を兼ねて遠目の村の整備に行ってきました。 | トップページ | 2月22日 埋め立てまでは完了 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック