« 1月4日 いっそ全部掘ろう | トップページ | 1月14日 ようやくドアを全撤去し、村人の移動を始めました »

2019年1月10日 (木)

1月10日 装備品強化の旅

 前回の日記から結構経つわけですが、その間もマイクラばかりやっていました。
 
 武具に修繕エンチャントをつけたくて、あちこちの村を渡り歩いてようやく修繕本を持った司書さんに巡り合ったのが1月6日の話。

 その間有用なエンチャント本持ちの司書さんを多数発見し、この数日で極端に武具が強化されました。
 
 なお、ここに至るまでで最大拡張MAP6枚分の旅をしていたようです。
 思ったよりも大分歩き回ることになりましたね。


 
 ちなみに修繕本持ち司書に巡り会う旅の間に見つけた村は11個。
 
 一応全ての村を柵or丸石の塀で防御して、街中にはランタンや松明やシーランタンで光源を設置し、真夜中でも明るさ10以上を保てるようにしてみました。
 
 途中村人の繁殖にも手を出し、各村の人口を30人くらいづつに増やしてみたりしてました。

 あまり詳しく調べていないのであくまで体感なんですが、どうも村人は村の中心部に集まるようなので、隅っこの方の畑はほったらかしにされるように思えます。
 なのでついでに畑を村の中央部に移設して、なるべく農作業に目を向けてもらえるようにしたり、住居用の家を村の外延部に立て直して、夜になったら外側に向かって広がってくれるように小細工してみたりしました。
 この試みは概ね成功だったようで、今のところは問題なく暮らしてくれているようです。

 
 ただ、一部の村で村人が繁殖モードに入った状態のまま、私がうっかり寝落ちしてしまったことがあって、起きた時には村人が130人以上に増えていて困ったこともありました。

 とりあえず隣町に鉄道で輸送して、人口の平均化を計ってみたわけですが、それでも4つの村は60人以上の村人が居るような有様で、その村の周辺は非常に重いです。
 
 いっそのこと4つの村の中間地点に新たに村を作成してしまう方向で考えた方が、無軌道に鉄道敷設を行わなくて良くなりそうですね。
 あるいはコマンドを使って人口が少ない街へ直接テレポートさせてしまうのも手でしょうか。
 
 
 殺して減らすのはあまりやりたくない最後の手段なので、まずは平和的な解決を模索したいと思います。
 

 

« 1月4日 いっそ全部掘ろう | トップページ | 1月14日 ようやくドアを全撤去し、村人の移動を始めました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日 装備品強化の旅:

« 1月4日 いっそ全部掘ろう | トップページ | 1月14日 ようやくドアを全撤去し、村人の移動を始めました »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック