« 11月9日 栄光と名誉のバッジ | トップページ | 11月15日 TecLast X80 Pro 使用後の感想 »

2017年11月14日 (火)

11月14日 冒険者のリュック

 ”冒険者のリュック” という肩装備をご存知でしょうか?
 2014年末近くに実装された肩装備で、装備すると ”プロンテラへの帰還” というスキルを使えるようになる品です。

 韓国での ”冒険者のリュック” はグリードが使えるようになるものだったので、日本実装時にプロンテラにワープできるだけの装備に変わってしまったことに落胆したものでしたが、よくよく考えればこれはこれで便利な代物です。
 なにせ普段の狩場が遠方の場合、利便性を考えて近くの町でセーブするわけですけど、状況によってはプロンテラに戻りたいときもありますからね。

 そういうときにワンタッチ・ノーコストで移動できるこの装備は、ある意味では非常に便利なものなのではないかと思うのです。


 私の場合、サブキャラ陣の普段の動きが


  ウェルスで燃料タンク集め
    ↓
  次元の狭間 時の通路02 でMD「フェンリルとサラ」 を受け、クリアする
  (サラとは戦わない)
    ↓
  ログアウト


 という流れですから、ウェルス→次元の狭間 時の通路 という感じに移動しなければいけないのですが、普通の手段だと 楽園団経由でプロンテラ→ウェルスは可能でも、逆が不可能です。
 そこでウェルスから戻るときに ”冒険者のリュック” を使い、ウェルス→プロンテラ→プロンテラ中央宮→次元の狭間 時の通路 と移動しています。

 ウェルスをセーブ地にして行動の起点とすれば、移動そのものはカプラ転送なみのお手軽さになりますので、ウェルスセーブ推奨ですね。

 ただし ”プロンテラへの帰還” に結構長めの5分というクールタイムがありますので、頻繁にプロンテラに行くような用事には利用しづらいです。
 
 逆に私のような用途で使う分には、非常に便利です。
 ワープポータルが利用できないキャラは持っていて損はないと思います。


 取得はそれほど難しくないので、まだ持っていない方は時間があったら取得したほうが良いかと。
 使い方次第ですが、きっと便利です。

« 11月9日 栄光と名誉のバッジ | トップページ | 11月15日 TecLast X80 Pro 使用後の感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/66040748

この記事へのトラックバック一覧です: 11月14日 冒険者のリュック:

« 11月9日 栄光と名誉のバッジ | トップページ | 11月15日 TecLast X80 Pro 使用後の感想 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック