« 1月31日  Venue 8 Pro : ちょっと過敏? | トップページ | 2月5日 定期成長報告会 1月分 »

2014年2月 1日 (土)

2月1日 ROを起動しつつMHFを起動する方法

 あまり居ないだろうとは思いますが、ROとMHF両方をやっているプレイヤーの方には有用な情報になるかもしれないと期待しつつ、一応書いてみます。

 分かってしまうと簡単な話だったりはするのですが。


 MHFもROもnProをセキュリティとして利用しています。
 nPro自体は多重起動出来ません。
 よって同一のnProが起動してしまう両者は本来は共存することが出来ません。

 ただこれには抜け道があります。

 元々両者のnProはゲーム起動時からゲーム終了時までをカバーしていたはずで、一度起動しきったらプロセスから見えなくなるように処理されていたように記憶しています。
 ところが暫く前(明確にいつからかはよく分かりません)から、nProはプロセスに姿を現すようになっており、RO側から起動した方に関しては、タスクマネージャーから落としてしまっても、RO自体に影響を及ぼさないようです。
 ・・・時々チェックはしているようで落としっぱなしだと支障は出るみたいですけども。
 
 この 『RO起動+ nPro非起動』 の状態を作っておくと、他のアプリケーションが読み込んだnProは普通に起動するようです。
 しかもRO側の処理としてnProでの処理が発生したときに、新たに起動した方のnProを普通に読み込んで処理しているようなのです。
 多分メモリ上に展開されてるnProを利用しているだけなので、こういうことになってしまうのでしょうね。
  
 ちなみにMHF同士で多重起動も出来るのですが、こちらは標準で備わってる機能です。
 多分2個目以上のMHFが起動したときには、上の方で書いてたようにメモリ内のnProを検知して、起動プロセスをスキップするように書いてあるのでしょう。


 ・・・というわけで、『RO起動→ログイン→キャラ選択→タスクマネージャーからnPro削除』 という手順だと、ROとMHFを共存させることが出来ます。
 構造上の欠点を逆手に取った感じですね。

 なおMHF側から起動しているnProに関してはMHFごと落ちてしまうので、上記の様なことは出来ません。
 ご注意ください。

 

« 1月31日  Venue 8 Pro : ちょっと過敏? | トップページ | 2月5日 定期成長報告会 1月分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/59201594

この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日 ROを起動しつつMHFを起動する方法:

« 1月31日  Venue 8 Pro : ちょっと過敏? | トップページ | 2月5日 定期成長報告会 1月分 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック