« 2月14日 誰もいない狩り場はむしろ危険。 | トップページ | 2月25日 WBでペノメナ狩り »

2013年2月15日 (金)

2月15日 鯖キャン攻防戦

 昨日の日記を書いてて思い出したんですけど、11年前にまだROがβテスト中だった頃、沈没船に出かけていって狩りしてたら沈没船以外の鯖とログイン鯖が同時に落ちたことがありました、

 MAP移動して安全な場所に行くこともままならず、その場に残っていた人達と生き残り戦を繰り広げたことがありました。


 当時のROはテスト鯖ということもあり、かなり不安定。
 普通にプレイしていても接続不良で落ちることがあったくらいでしたから、上記状況だと落ちたら戻ってこれない状態になるんです。
 だからなるべく鯖に負担を掛けないように、Drop品は必ず拾い(鯖側のアイテム位置情報でメモリを消費させないため)、うっかり隣部屋に出入りしたりしないように部屋の中央部に全員で陣取って戦い続けました。

 それでも一人、また一人と落とされていき・・・最後に私と剣士さんが残った状態で抵抗戦を続けましたが、モンスターにたかられて死亡するハメに。
 ・・・死んだとはいえセーブ地に戻ることもできないため、横たわったまま話し込んでいたら5分くらいで鯖が立ち上がったという天の声が聞こえ、

 剣士 『じゃあまたあとでここに来ましょう』
 Hisaki 『ええ、ぜひお願いします。次は生きて帰りましょう。』

 と挨拶して街に戻ったのですが・・・そこに待っていたのは ”切断されました” の文字。


 ・・・ええ、私が失意で固まったのは言うまでもありませんね (^^;

 
 結局その時のその人達とは次の日に同じ場所で再開したのですが、あの後は全員戻ってこれてなかったんだとか。
 
 そういえばあの時の人達、今は一人もやってないらしいんですよねぇ・・・
 印象に残ってた出来事だっただけに、なんか思い出したら寂しくなりました (--

 
 まぁあれから10年以上ですしね。
 当時中学生だった子が結婚して子供産んでるくらいだもんなぁ。
 色々変わって当然かぁ。
 
 
 今だとこういうことも少ないですが、ブログなどを拝見すると全く起きないわけでもないらしいですね。
 もしまたこういうことがあったら、同じように生き残ろうとするのかな?


 ・・・なんか私、今だとあっさり諦めて落ちるような気もしますね (^^;
 昔より精神力は落ちたかもしれません。

 そんなことを思い出した今日でした。

« 2月14日 誰もいない狩り場はむしろ危険。 | トップページ | 2月25日 WBでペノメナ狩り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/57076790

この記事へのトラックバック一覧です: 2月15日 鯖キャン攻防戦:

« 2月14日 誰もいない狩り場はむしろ危険。 | トップページ | 2月25日 WBでペノメナ狩り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック