« 1月28日 TVのようでそうじゃない? | トップページ | 1月30日 続 Shado のアノリアン狩り »

2012年1月29日 (日)

1月29日 思ったより稼げるアマツD3F

 相も変わらずあちこち流れてる Hisaki です、こんばんわ。

 Shado・綺央のアノリアン狩りの傍ら、Hisaki.(両手槍RG)のカブキ忍者狩りなんぞを始めてみたのですが、こちらはこちらで結構いい感じになってますので、そのご報告なんぞを一つ。
 

 それなりにROをやってる人ならご存知の透り、アマツDというのは1Fの踏破が少々厄介です。
 法則を知らないと迷いまくること必定で、苦手にしている人も結構な数いるのではないでしょうか?

 実はあそこは床に○の文様がある場所のみ、四方の壁のどれか一箇所のみが抜けられるようになっている作りです。
 なのでその法則に基づいて適当に壁を押していくと、なんとなく抜けられるように出来ています。

 数回行き来するとだんだん印象に残っていきますから、いずれは床の文様を見なくても進めるようになりますが、一応そんな構造だというのは憶えておいて損は無いかと思います。


 さて、肝心のカブキ忍者狩りですが、カブキ忍者は倒されると6~7割くらいの確率でHP半分の状態で蘇ります。
 確か最初に実装された時の一応の設定上は ”最初に倒したのは空蝉で、ダメージを受けたもののまだ生き残っている” というようなイメージだったと思いますが・・・海外における忍者って一体何なんでしょうね(^^;
 そういう代物なので、カブキ忍者は一匹遭遇すると二匹分のカウントを稼げることがあります。
 どうやら一回倒したときの復活も一匹分としてカウントされる模様です。

 なので3次職の450匹討伐とはいえ、実際には225~300匹くらいの討伐で終わります。
 決して強いモンスターというわけでもありませんから、1時間くらいで終わってしまったりもします。

 ・・・ということはBaseのみなら時給30M↑ということですね。
 Job変換したとしても時給15M↑ということになるのか・・・

 楽さとは裏腹に凄い稼ぎになりそうです。

 
 まぁ問題も無くは無くて、カブキ忍者が時折仕掛けてるブラストマインを火鎧なしで踏むと2~4Kくらい受けますし、 配置変更の影響で個体数増加・復活時間の短縮なんかがありますから、沸きが結構激しいというのがありますね。

 範囲攻撃に乏しいHisaki.の場合、数に押しつぶされることもあるわけで。
 
 そこらへんを考慮に入れても美味しい狩場に思えるので、こちらはこちらでしばらく通ってみるつもりです。


 あ、ちなみに・・・
 
 カブキ忍者が落とす Drop品には 忍の腰帯 (アクセサリ STR+1、AGI+1、MDEF+1 忍者スーツと共に装備時、消費SPを20%減少、MaxHP+300)というのがあるのですが、これが案外良く出ます。
 NPC売値が丁度1万です (OCで12400)。

 28分くらいでカウント220匹、実際は120匹くらい狩ったところで5個くらい出てましたから、1時間で大体10個くらい出るんじゃないかと思います
 素売りしても結構な額ですし、人によっては欲しい人もいるでしょうから、露店の隙間埋めにも使えるんじゃないかと思います。

 そういう意味合いでも美味しい感じかもしれませんね。 


 


 

« 1月28日 TVのようでそうじゃない? | トップページ | 1月30日 続 Shado のアノリアン狩り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/53929382

この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日 思ったより稼げるアマツD3F:

« 1月28日 TVのようでそうじゃない? | トップページ | 1月30日 続 Shado のアノリアン狩り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック