« 5月14日 4月25日の日記の補足 | トップページ | 5月16日 結局名前は 綺焔(きえん) となります。 »

2011年5月15日 (日)

5月15日 やはりハンターは向いてないようだから・・・

 R化後にランドマイン・ブラストマインのダメージが大幅上昇したことにより、巷には俗称で ”ボンバーマン” と呼ばれる人々が登場しました。

 実はこの種類のキャラは昔から居るんですけど、いわゆる ”罠師” と呼ばれる種類のハンターの一部がランドマインとブラストマインに特化した形に変化しただけなんですよね。


 とはいえ、R化後の世界だとこれが凶悪でして・・・何せステータス次第では両方の爆弾が10Kオーバーのダメージを叩き出すこともしばしばで、殲滅効率は凄まじいものとなるのです。
 
 とあるお知り合いのボンバーマン持ちの方に実際の使用感と効率をうかがってみたところ、罠の間合いの関係で多少練習はいるもののそれ程は難しくなく、時給に関してはハンター時代後期で普通に10M超だとのことでした。

 ・・・結構凄いですよねぇ。


 正直、あのスタイル自体はあまり好きにはなれませんが、何事も試してみてじゃないと判らないこともありますからね。
 もしかしたら私が知らないだけで、凄い面白さが隠れているかも?


 ・・・などと思い、ハンターを作成したのが去年の11月中旬。

 最初の一人目はマイン系列のダメージソースがINTとDEXであることを知らずに、AGIばかり上げちゃったせいでイマイチ使い物にならないことが分かり、作成後1ヶ月くらいで削除。
 ちなみに実働は2週間くらいで実際のプレイ時間は9時間程度、最終レベルはハンターのBase 87でした。


 その後二人目を作りましたが、その頃には ”ボンバーマン” に対する熱がすっかり冷めていて、1週間そればりやって Base 77 まで上げたところでストップ。
 そのまま放置に近い感じになり、時折思い出したようにピンギキュラを数匹爆破する程度まで使用頻度が落ちました。

 2キャラ合わせて実働20時間程度。
 ちょっと長めのRPGくらいのボリュームだったかな?
 
 その時間で得たのは 『やはり自分には弓系のキャラは向いてない』 という確信と、『ボンバーマンにはなれない』という事実。
 
 罠を置くために距離をとってる最中に通りすがりの人がいると、なんとか影響のないように変な引っ張り方することが多くて、そのせいで追いつかれてタコ殴りにあって、ガンガン死ぬんですよね。

 ボンバーマンを見かけた時の自分がそうであるように、私の行き先にいた人も上手く避けてくれるとは思うんですけど、どうしても視界に他人が入るとそっちが気になってしまって、結局は死ぬか死に掛けるわけでして。

 まぁそんなわけで今回、削除に踏み切ることにしました。
 

 さて、この空き枠にはローグでも作ろうと思っています。
 
 Kigenがオートスペル対応の魔葱になってしまったので、ローグ時代から集めた各種サイズ特化・種族特化・属性・特殊な代物の短剣がほぼ全部使われないまま倉庫で埃を被っているので、そっちを運用するためのキャラにしようと思います。
 
 なので次回作るローグは AGI > DEX=STR って感じの昔のKigenみたいなローグになります。
 

 この手のキャラを運用するのが1年ぶりくらいになるので、懐かしさと新鮮さが同居する不思議な気分になっております。
 ちょっと楽しみですよね。
 
 
 
 名前の選定も含めて新キャラ誕生にはそれなりに時間が掛かりますので、今日のところは綺焔(やっと名前出てきた(^^;)の削除だけして彼のこれまでの働きに思いを馳せつつ、寝ることにいたします。

 

« 5月14日 4月25日の日記の補足 | トップページ | 5月16日 結局名前は 綺焔(きえん) となります。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/51700297

この記事へのトラックバック一覧です: 5月15日 やはりハンターは向いてないようだから・・・:

« 5月14日 4月25日の日記の補足 | トップページ | 5月16日 結局名前は 綺焔(きえん) となります。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック