« 10月12日 形にはなってきたけど・・・ | トップページ | 10月15日 検証の結果、交換では金稼ぎは無理なことが判明 »

2009年10月13日 (火)

10月13日 金稼ぎの手段を考えてみた

 MHFに峡谷というフィールドがあります。

 グランドキャニオンとうちの実家の方の風景を足したような(笑)フィールドなのですけど、ここのベースキャンプ付近にいる交換爺のラインナップに

 大猪の牙 → 銀のたまご/金のたまご
 モンスターの油 → 銀のたまご/金のたまご

 というのがありまして、上手く使えばお金を楽して稼げそうなのです。

 ところが銀のたまごの方が率が高いので、大抵の場合は金に足して半額の銀しか手に入らないというジレンマが。
 『まぁ楽して手に入るし、そこは我慢かなぁ・・・』 と金のたまご取得は ”運しだい” とあきらめていたんですけど、よく考えたら方法はあるのです。

 その方法とは二種類です。

 MHFにはMH1~2の頃の名残で、”交換爺は手に入る二つのアイテムのうち片方を最大数持っていると、残ったほうのアイテムしか渡さない”という仕様があります。

 さらに ”アイテム欄が満タンだとその時持っているアイテムしか渡さない” という仕様もあります。
 この二つを上手く使うことによって稼げるはずです。

 つまり今回の場合、銀のたまごを10個取得して峡谷に持って入れば、交換の際に手に入るのは金のたまごだけということになります。
  
 さらにもう一つの手段の方は、アイテム欄を大猪の牙とモンスターの油と金のたまご1個だけ(ここ重要)を含む構成で、残りを弾丸等の交換対象ではないもので埋め、交換を開始すると金のたまごだけを貰えるという寸法です。

 双方の手段とも、金のたまごのみが交換対象となる為、確実に一個10000の金のたまごが手に入るわけでございます。


 ちなみに大猪の牙はハンターズクエスト1~31のドスファンゴクエストで2~6本手に入りますし、モンスターの油は100↑のクエストでいくらでも出ます。
 ある程度の時間さえあればほぼ無尽蔵と言えるでしょう。


 ちなみに私的お勧めは最初の方の ”銀のたまごを10個” の方です。
 二つ目の手段だと交換対象のもの以外の欄を全部埋めないといけないので、他のものを取りたい場合に不利です。
 峡谷にしか出ない素材がいっぱいあるわけですから、あまり得策ではないと思うんですよね。
 最近なら金銀たまごクエで銀のたまごの取得そのものは簡単ですから、そんなに苦労もしませんし。


 実際に美味しいかどうかはある程度試さないと分からないでしょうから、明日からはその検証に入ってみることにします。


 

 

« 10月12日 形にはなってきたけど・・・ | トップページ | 10月15日 検証の結果、交換では金稼ぎは無理なことが判明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/46506162

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日 金稼ぎの手段を考えてみた:

« 10月12日 形にはなってきたけど・・・ | トップページ | 10月15日 検証の結果、交換では金稼ぎは無理なことが判明 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック