« 6月19日 将来的には・・・ | トップページ | 6月21日 綺焔の付き人が決定 »

2008年6月20日 (金)

6月20日 ちょっと上がりにくくなってきたので

相変わらずジオ狩りに精を出す毎日です。

基本的には上がりやすくて楽なのですが、
そろそろ必要経験値が高くなりつつあるので
ちょっとづつではありますけれど、
レベルUP速度が下がってきています。

そこでモチベーション維持の為に
二つの手段を考えました。


まず最初に考えたのは新たな狩場の開拓。

綺焔は AGI =DEXとなるように上げてきているので
Base 63 の現在でも Flee が 190 くらいあります。
ある程度のレベルのモンスターなら普通に避けて
しまえるので、狩り場選択の幅はかなり広めです。

手元にある装備を確認したところ、

 ・+8Tキングバード クロスボウ
 ・+8Tサハリック クロスボウ
 ・+9DボーンドDアンダーニース コンポジットボウ
 ・+8Tギガンティック クロスボウ
 ・+5ハイブリッドボーンド アーバレスト
 ・+5ハイブリッドケミカル アーバレスト
 ・+8Tケミカル クロスボウ
 
という感じでしたので、大型以外であれば
ある程度普通に狩れるはずです。
(実は大型弓も材料だけは手元にあって、
単に作成に踏み切っていないだけなので
即座に揃えることは出来ます。)

二つ目の手段として考えたのは
2PC公平による他キャラのレベル上げ。
自分がなかなか上がらないのであれば
他キャラのレベルアップを見て喜ぼう、という作戦です。

この手段は上手に経験値を調整すると、
片一方が50%くらいの時にもう片方が上がる
という状況も作れるので、経験値が半分なのに
2倍レベルUPできるような錯覚を生み出せます。

この ”足手まとい” になる側のキャラが
10レベルくらい低いともっと素早く上がりますので、
そちらに夢中になっている間にメインキャラの方も
なんとなく上がっている・・・というわけです。


前者の手段は完全なソロになりますから
準備が多少面倒ですが、キャラの可能性を
追求するには非常に有効な手段です。
そのキャラの違う魅力を発見できるかもしれませんし。

対して後者の手段は”足手まとい”側の安全を考えると
ある程度弱いモンスターを数を狩って効率を出すことに
なるので、飽きやすいのが難点です。

おそらく前者の手段は時間が長めに取れる日に、
後者の手段は短めの時に、という感じで使い分ける
ことになるでしょうか?

幸い今週は長めにやれる日が多いはずなので
前者の手段を採用して、あちこち見て回ることにします。

« 6月19日 将来的には・・・ | トップページ | 6月21日 綺焔の付き人が決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/41652556

この記事へのトラックバック一覧です: 6月20日 ちょっと上がりにくくなってきたので:

« 6月19日 将来的には・・・ | トップページ | 6月21日 綺焔の付き人が決定 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック