« 7月9日 3日ぶり | トップページ | 7月11日 MHF:闘技演習 »

2007年7月10日 (火)

7月10日 悔しい出来事

今回は少しばかり不愉快に思われる日記を一つ。

私は普段少数でのPTを好みます。
なぜかと言えば、自分自身がフォローし切れるのは
精々5人までだと思っているからです。

それ以上の人数になるとサバキきれないので
場合によっては誰かを見捨てないといけない
状況が発生してしまいます。

本来誰も死なせたくなくてINTカンストの
支援プリを作成しているので、
そんな状況は私にとっては屈辱です。
精神的に非常に大きなダメージがあります。
自分が死ぬのは全く構わないのですが、
なぜか他人が死ぬと凄く堪えます。


ところが非常に悔しいことに
溜まり場住民で6人以上で組むとき、
どういうわけか必ずもっとも起こって欲しくない
『どちらかを見捨てる状況』が発生してしまいます。


今日もフレイヤ神殿でそれがありました。


プレイヤー各人の実力から考えれば
本来ならそんな状況は起こりえなかったはず
だったのですが・・・ちょっと過信があったのでしょうね。

いつもは非常に慎重に動く人が、
今日に限っては猪突猛進を繰り返し、
死亡回数を積み上げていきました。

思わず 「どちらが本物の○○さんなんだろう」
と考えてしまいました。
そのくらい衝撃がありましたよ。


現実の死には遥か遠く及ばないゲーム内の
”軽い死”ですけど、それでもそれを悲しむ人間が
いることは忘れないでください。

« 7月9日 3日ぶり | トップページ | 7月11日 MHF:闘技演習 »

コメント

この度は皆様に多大なる迷惑を掛けてしまい、大変申し訳ありませんでした。
更には謝罪のタイミングをも逸してしまい、皆様に不快な感情を持たせてしまった件につきましてもこの場を借りて深く謝罪の意を表するとともに、今後あのような行動を起こさぬよう努力したいと考えております。

本当に申し訳ありませんでした。


(言い訳は本文と混ぜたくありませんので下に纏めて書き綴ってあります。)


先日は前衛(人)として未熟な自分が優秀な皆様方に置いて行かれる焦燥感に駆られ、ただただ我武者羅な行動に走った結果です。
普段その様な気持ちはなるべく外へ出さなぬようにと心掛けているのですが、先日はどうしても抑えることが出来ず、事の重大さに気付いた後も暴走を繰り返していました。

全ては私の心が幼かった故の過ちです。
ごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/15721505

この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日 悔しい出来事:

« 7月9日 3日ぶり | トップページ | 7月11日 MHF:闘技演習 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック