« 1月30日 Gジェネポータブル 4回目の”NEW GAME” | トップページ | 2月1日 蜘蛛の糸 »

2007年1月31日 (水)

1月31日 ハンターを作成

『せっかくの二倍期間なのに
イマイチ気分がのらないなぁ・・・』
などと昨日の夜に考えていました。

多分狩場が重いせいもあるんでしょうが
リアルのモチベーションの低さも原因でしょう。

こういう時はレベルUPエフェクトを見まくると
気分が回復するので新キャラを作ることにしました。

ただ、普通に作ってもあまり面白くはありません、

そこでちょっと頭を捻って
『出来る限り低いレベルで二次転職を』
という形をとってみました。


まず一度キャラを作ってみて、初心者修練場の
Job経験値をもらえる場所を確認。
再度作り直してJob経験値だけを貰って
途中でカプラ転送を用いてモロクからスタート。

モロクで待機していたキャラにG要請を出させて
ついでに50%上納設定。
その後はBaseとJobのバランスが1:1に近い
ヒドラを倒してレベルUP。
7/10の段階でアチャに転職。

その後はしばらくヒドラを倒し続けて
20/20まで上げ、効率を上げる為に
ゲフェン→↑へ移動。
コーコー・スタイナーをメインに
33/31まで上げます。

この段階で約1時間が経過。

33の段階で倉庫に埋もれていた
+5シューティングアーバレスト(ATK+10 HIT+10)
が使えるようになりますので、
これと火矢を3000本用意してジオMAPへ移動。
微妙にHITが足りないのですが
そこを押してジオを狩り続けました。

2時間が経過する頃、45/40まで上昇したので
ハンター転職の為にフェイヨンへ。
・・・・・・と、よく考えたらハンターギルドって
フィゲルに移ったんでしたね。

幸いフィゲルポタを持ったキャラがいるので
さくっと転職試験へ。

結果、2時間半くらいでハンターを
作成することが出来ました。


その後、多少Jobを上げて鷹をとろうと思い
しばらくジオを倒していたら、49/22まで上昇。
う~ん結構早いですよねぇ。

多分今ならその気でやれば
8時間くらいでBase70~80の間までは
いけそうな気がしました。
二次転職まで1ヶ月くらい掛かっていた
3年くらい前がうそのようです。


でも今回は、資材・資金・状況が
揃った状態での育成でしたから、
本来はもう少し掛かるんでしょうね。
+1~2時間といったところでしょうか?

それでも楽にあがるのは間違いないですね。
さすがは二倍期間だと言わせて貰いましょう。


さて今回作成したハンターは
いずれ数人出てくる転生の人々と
早い段階で組む為にこのまま放置しましょう。
転生職ってBase40くらいまでは楽だけど
そこからが決定力不足で苦労するんですよね。
そんな時、多少でも力になれればと思います。

« 1月30日 Gジェネポータブル 4回目の”NEW GAME” | トップページ | 2月1日 蜘蛛の糸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/13741606

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日 ハンターを作成:

« 1月30日 Gジェネポータブル 4回目の”NEW GAME” | トップページ | 2月1日 蜘蛛の糸 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック