« 12月19日 折角のエアコンが・・・ | トップページ | 12月21日 Base98に! »

2006年12月20日 (水)

12月20日 錐効果:金銭編

18日の晩に再度リーダーから錐を借りました。
(”リーダー”ってのは溜まり場の大手ギルドの
マスターさんのこと。βの時に所属していた
PTの”リーダー”だったので、個人的に未だにそう呼んでいます。)

さて実を申しますと、ジュピ2Fという狩場は
錐があっても無くても2.1M/hが出る狩場です。

多少説明がいると思いますので解説しますと、
 
 ・錐がある場合
  
   視界に入った全てのモンスターを倒すことができる。
   そのことによって進撃速度は落ちることになるが、
   ”見た目にも大型のアポカリプス”を倒せるので
   戦場の整理が着け易く、見間違いや誤クリックによる
   事故死を減らすことが出来る。

   視点の変更等のややこしい操作が減り
   その分だけシンプルな狩りになるので
   精神的な”ゆとり”を持って行動することが可能で、
   結果として効率が伸びることにもなる。
 
 ・錐が無い場合
   
   アポカリプスの硬さがあまりにきつい為
   基本的に完全無視を決め込む。
   
   ヴェナートとアポカリプスが重なると
   誤クリック等で悪くすると死人が出るため、
   エンカウント後も適当に引っ張りつつ
   広いスペースへ抜ける動きをすることになり
   結果として進軍速度が速くなる。
   
   進軍速度が速くなる影響で
   ヴェナートとのエンカウントが増え、
   結果として効率が伸びる。
   
   MHに突っ込む可能性が高くなり、
   結果としてデスペナを稼ぐことがある。


・・・というような感じでしょうか。

結局この狩場での経験値効率を決めるのは
”アポカリプスを倒せるか?”では無く、
”いかに多数のヴェナートを処理するか”である
ということになります。

錐の有無それぞれの効率も計ってみましたが、
実のところ無い時の方が効率自体は上であることが
多かったりしますからね。

では何故わざわざ借りてきているかと言えば・・・

錐があったほうが金銭効率が遥かに伸びる

からです。

アポカリプス一匹当たりの収入は1200前後。
対してヴェナートは300前後。
殲滅に掛かる時間がほぼ一緒なのに対して
収入額が4倍なのですね。

私の場合はKigenのスナッチャー性能が
かなり優秀なせいもあり、2時間くらいで
900K近く行くことも珍しくありません。
日当たりの狩り時間が概ね2時間なので、
一日1M近くを手に入れてることになりますね。


というわけで、まだまだジュピ2Fに篭り続けます。

錐をレンタルしたリーダーには
またお礼に何かもっていかないとねぇ・・・
何せ相当儲かってるからねぇ・・・

もし見てたら、ちょっと期待しててくださいね。

« 12月19日 折角のエアコンが・・・ | トップページ | 12月21日 Base98に! »

コメント

みてますy
まぁ、錐は自分で出しはしたものの
Gにうっぱらってますので、レンタル自由!
なのでお礼のほうも
G→たまり場に還元 って流れにするけどねw
イベント用資金たまって、こっちもホクホクですね!(ぉ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/13132922

この記事へのトラックバック一覧です: 12月20日 錐効果:金銭編:

« 12月19日 折角のエアコンが・・・ | トップページ | 12月21日 Base98に! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック