« 8月24日 8/22のアップデートで | トップページ | 8月26日 倉庫整理開始 »

2006年8月25日 (金)

8月25日 2PC公平の前提

なんかちょっと書いてみたくなったので。

2PCで公平を組む場合、やり方によって
大きく二種類のやり方に分かれます。

①片一方が固定位置で待機する ”お座り公平”。
②両方を”ある程度”、もしくは
”完全に両方を操作をする”、 ”同時操作公平”。


①が普通に世間一般で”2PC”と呼ばれているものです。
昨今ではアインブロック↑フィールドでの、
弓系+支援系のやり方が一般的かつ多数派でしょうか?
古くは窓手が盛んでしたね?

②は一種の趣味の世界です。
操るキャラの双方がある程度強くないと
成立しない狩り方でもあります。
支援キャラをShift+右クリックの自動追尾を利用して、
攻撃する側のキャラで引っ張って歩くのが一般的でしょうか?
GXクルセをプリで引っ張ってGXだけをSCで
かけさせる
、という例外もあるみたいですけどね。

このように①に比べ②はややテクニカルです。
ある程度の熟練と知識が無いと
成立しないやり方なわけです。


さて①にも②にも、実はPTを組む上で
一定の条件が存在します。
それは、常に攻撃側が支援側よりも強くないといけない
という点です。

理由としては単純ですね。
要は二人分を稼ぎ出さないといけないので、
弱くては意味が無いのです。

②の操作を完全にこなせる人でも、本質的には
二人の人間で組んだときより効率が落ちるのが普通です。
腕が二本しか無いので交互に操作するしかなく、
どうしても操作そのものの遅延が発生してしまうからです。

これはある程度自身の脳を鍛えることによって
効率化することが出来ます。
『同時に二つのことを考える』頭さえあれば
あとは体の方の問題だけですからね。
そしてそっちは運動神経とかは関係がない、
単純な反応の速さだけでカバーできます。


結局②の方式をスムーズに展開するには
それなりに大目の練習時間か、
状況への慣れが必要になるわけです。

少なくとも、『TV見ながら食事しつつ本を読み、
さらに家族と会話する』くらいできないと
ダメなんじゃないかと思います。


・・・で、忘れないでほしいことも一点。
どこまで上手くなったとしても、
結局2PCだとキャラの本質を捕らえる事は出来ません。
強くなっても上手くなっているわけでは無いという事を
お忘れなきように。

あくまで経験値稼ぎの補助。

それが2PC公平。

« 8月24日 8/22のアップデートで | トップページ | 8月26日 倉庫整理開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/11608400

この記事へのトラックバック一覧です: 8月25日 2PC公平の前提:

« 8月24日 8/22のアップデートで | トップページ | 8月26日 倉庫整理開始 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック