« 3月21日 生体Dの弊害 | トップページ | 3月23日 Base 87 »

2006年3月22日 (水)

3月22日 マジDOPの戦闘特性について

つい先日の3/20の夜、
生体D2Fで狩りをした際に
メンバーの一人が対応を誤って、
PTが全滅するという悲劇がおきました。

さて、ではなぜそんなことになったかと言えば、
非常に特殊な思考パターンの
モンスターを相手にしていたからです。
その名は 『ラウレル=ヴィンダー』
いわゆる ”マジDOP”と呼ばれるモンスターです。

このモンスター、出現時は物理攻撃しかしません。
(物理攻撃も異様に速いですが・・・)
しかし一定の条件が整うとDEX100
に相当する速度で魔法を使いはじめます。

その条件は

マジDOPを攻撃する

です。


攻撃をすることにより”魔法を使う”というフラグが立ち、
それ以後は”自分が死ぬまで”魔法を打ち続けます。

これはタゲを外しても同様で、単に対象を変えて
”自分が死ぬまで魔法を使い続ける” だけです。
やつには『何かをすれば交戦前の初期状態に戻る』
というのは無く、一度スイッチが入ると
”SS乱打マシーン”に化けるのです。


さて・・・実はこの特性、私は実装初日から知っていました。
なにせ初日からここで狩っていたのですから。
・・・自分自身でボコボコにされて、
情報は得ていたのです。

最初から話しておけばよかったのですが、
実際に全滅させられるまでそのことを失念していました。
今回の全滅については、必要な情報を
予め出しておかなかった私に責任があります。
一言で良いから言っておけばよかったと後悔しています。


・・・今回のことで痛感したのは、
”例え慣れた相手でも、
それなりのレベルの狩場に出向くときは
あらかじめミーティングする”
です。
注意点や自分の苦手なことを少しでも伝えておけば
後で揉めることもないでしょうから。


それにしても・・・一次職なのに強すぎるぞDOPども。
転生までした自分があそこまで簡単になぎ倒されると
かなーり情けなくなるじゃないかっ(--
あーもー悔しい。

いつか必ず復讐を!・・・・憶えてやがれ。


« 3月21日 生体Dの弊害 | トップページ | 3月23日 Base 87 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/9218878

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日 マジDOPの戦闘特性について:

« 3月21日 生体Dの弊害 | トップページ | 3月23日 Base 87 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック