« 11月28日 なるほど、そういう風に見えるのか | トップページ | 11月29日 フード オブ ボーグ »

2005年11月29日 (火)

11月29日 後衛装備?

新C実装から早一ヶ月余り。
あちこちの情報サイトに情報は出揃い、
既にあらゆる情報が手に入るようになりつつあります。

さて、私も新C実装直後から、せっせと情報集めをしてきました。
そんな中、一番最初に食指に引っかかったのは
”スケルトンC(武器)”と”スケルプリズナー(鎧)”のセット効果。

この二つはセットで使用すると、被ダメ時に相手を30%の確率で眠らせることができます。

睡眠の耐性ステはINTなので、おおよそのモンスターに通用します。
ただし睡眠からの回復にはVITが関係してきます。
VITが100に達するフェンダークなどは『寝ても瞬間で回復する』ことから、
結果的に寝ません。
”一瞬止まる”ということも無いので、監獄2ではちょっと意義が薄れますね。

ちなみにこの手の『被ダメ時、相手を~する』というC、結構ほかにもあります。
”リビオC”や”ペストC”やなんかがそうです。
その中でも私が”睡眠”を選んだのは、単純に状況を有利にできるからです。

ROのモンスターは、VITがしっかり設定されてるのが多いのですが、
INTについては一部のものが高いだけで、ほとんどのモンスターは
申し訳程度についているものが大半です。

睡眠は耐性がINT、回復がVITと二つに分かれているため、
一般的に硬化時間が長く、MH等に突き当たった際
取りあえず動きを止める場合に有利です。

私はハイプリで狩りに出ることが多いですが、
その際、前衛が交戦中に”これ以上擦り付けられない”状況というのが
結構あるわけです。
そのときに、眠らせて動きを止められれば、ずいぶん楽になりますよね?

これと同じ発想で、”パンクC(肩装備 被ダメ時低い確率でQM1が発生する)”も導入してみました。
こちらは、AGIが初期値に近いため”食らいまくるキャラ”というHisaki の特性を生かして、
スケルセットと同じように状況を有利にするためのものです。

イミュンを外すことになりますから、総ダメージは大きくなりますが、
幸いにしてアスムプティオでカバーが利く状況が多く、
前述のスケルセットの効果もあり、『死ぬ前には相手が眠るかQMで弱くなっている』
という状況になりやすいです。

溜まり場の某アサシンクロスさんには、

『もはや全身から毒を発してるようですね・・・』

などと言われてしまいましたが、まさにその通りですね(笑)

じょじょにモルボルキャラになりつつあるようです(笑)


一応今後の展望として、
INTが完成レベルに近づいたら、スロットの多い武器に変えて、
モルボル武器にしてみようと思っています。

Hisaki の標準装備の中にMBクリップがありますので、
沸いたときにさらに状況を有利にできるかもしれません。
・・・まぁ、混乱させるだけかもしれませんけどね?


« 11月28日 なるほど、そういう風に見えるのか | トップページ | 11月29日 フード オブ ボーグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73744/7377382

この記事へのトラックバック一覧です: 11月29日 後衛装備?:

« 11月28日 なるほど、そういう風に見えるのか | トップページ | 11月29日 フード オブ ボーグ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック